【Jユースカップ予選第2試合】水戸ホーリーホックユース 0-4 FC東京U-18

■JユースカップCグループ第2戦

水戸ホーリーホック 0-4 FC東京U-18(ケーズデンキスタジアム)

[東京] 33,41,85’ 14-大熊 健太、83' 10-佐々木渉


FC東京U-18のスターティングメンバーはこちら。

 

GK:1伊東 倖希

DF:18柳 貴博、2高田 誠也→33岡崎 慎(64分)、4大西 拓真、

MF:5田宮 碧人、6高橋 宏季、15安部 柊斗、27小山 拓哉→3山岸 瑠(87分)

FW:9蓮川 雄大→38半谷 陽介(80分)、14大熊 健太→39吉村 寿輝(87分)、11渡辺 龍→10佐々木 渉(64分)

注目は大熊健太。

オオクマジュニオールはこの日ハットトリック。

 

また、久々に佐々木渉がベンチ入り、途中出場しました。

10/5(日)にホームで予選第1戦、台風が接近している大雨の中、浦和レッズユースに、11渡辺龍のゴールで1-0で勝利したFC東京U-18。第2戦は唯一のアウェイである水戸ホーリーホックユース。

かれこれ、水戸ホーリーホックユースとは2010年から毎年予選リーグが一緒だったり!

 

昨年はツインフィールドで開催でしたが、今年はケーズデンキスタジアムでの開催。前日にJ2水戸ホーリーホックvsカターレ富山が開催され、その日のままのスタジアム。

オーロラビジョンにアナウンス、そして来場者数まで発表してくれるという、なんともありがたい運営。

 

 

 

試合序盤は引き締まった展開。

33分に大熊健太のゴールを挙げてからFC東京U-18ペースに。

 

結果、大熊健太がハットトリックを記録。

トップチームデビューを果たした佐々木渉もゴール。

佐々木渉はFC東京U-18では久々の出場でした。