「スクール生の頃から本当に長い間お世話になりました」重松健太郎がFC東京から栃木SCに完全移籍

FC東京U-18出身者で、2013年シーズンにFC東京チップチームから愛媛FCへ期限付き移籍していた重松健太郎選手が栃木SCへ完全移籍すると公式発表がありました。

「東京でプレーした経験を新たな場所で活かせるよう頑張ります。本当にありがとうございました」

FC東京U-18の10番だった重松健太郎選手がFC東京トップチームを退団します。哀しいですが、栃木での活躍を願っています・・。哀しい・・

重松は1991年生まれの22歳。FC東京の下部組織出身で、2010年にトップチームに昇格した。2011年にアビスパ福岡へ、2012年途中にはヴァンフォーレ甲府への期限付き移籍を経験。2013シーズンは愛媛に期限付き移籍で加入し、リーグ戦25試合出場2得点を記録した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、重松は愛媛に対して、「1年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。愛媛で得た経験を活かし、来シーズンはより成長した姿で、ニンスタのピッチで闘えることを楽しみにしています。最後になりますが、応援してくださったファン・サポーターのみなさまに感謝します。ありがとうございました」と、コメント。所属元のFC東京に対しては、「このたび、栃木SCに完全移籍することになりました。スクール生の頃から本当に長い間お世話になりました。ファン・サポーターをはじめとする東京の多くの方々にサポートしていただいたからこそ、今の自分があります。東京でプレーした経験を新たな場所で活かせるよう頑張ります。本当にありがとうございました」と、コメントを残した。

引用元:サッカーキング
FC東京から愛媛へ期限付き移籍のFW重松健太郎、栃木へ完全移籍
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20140107/160436.html

■重松健太郎選手コメント:
 「FC東京から加入することになりました。重松健太郎です。チームのJ1昇格のために強い気持ちを持って、常に全力でプレーしますのでよろしくお願いします。」

引用元:栃木FC公式ホームページ
重松健太郎選手 完全移籍加入のお知らせ
http://www.tochigisc.jp/info/5173

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA