畑尾大翔、ヴァンフォーレ甲府とプロA契約へ

ヴァンフォーレ甲府の公式サイトで発表がありました。

元FC東京U-18の畑尾大翔選手がプロA契約を結んだそうです。


3月7日に開催された明治安田生命J1リーグ 1stステージ第1節 サンフレッチェ広島戦の試合出場でプロA契約締結条件である公式戦450分以上の出場を果たしました。

早稲田大学時代からの病気を経て、昨年ヴァンフォーレ甲府の練習参加からプロ契約を結び、徐々に試合出場を重ねた結果ですね。今年はチームの副キャプテンを務め、今やチームの中心選手として活躍する畑尾選手の今後に期待しています。


4月4日にFC東京戦で活躍する姿が見れそうで、とても楽しみにしています。

では、ここで私がチョイスするFC東京U-18時代の畑尾プレイバックをどうぞ。


日程:2008年12月20日(土)

開始:11:00  

会場:NACK5スタジアム大宮 


写真は2008年のJリーグユース選手権大会準々決勝です。

この試合、畑尾選手がゴールを決めています!

背番号4番の選手が畑尾選手です。

今見るとプロに進んだ選手が多いですね。


横浜F・マリノスユースのスターティングメンバーには齋藤学の名前があります。

当時、斎藤学はトップチームの練習に参加していたり、2種登録で試合にも出場していた・・と記憶しています。


この試合日は横浜F・マリノスのトップチームが天皇杯で鳥栖に遠征している日。

齋藤学はトップチームに帯同しているんじゃないか・・と噂があったわけですが、そんなことはなかったわけです。

FC東京U-18 3-1 横浜F・マリノスユース

得点者:岩渕 良太(50分)、岩渕 良太(74分)、畑尾 大翔(85分)

 

FC東京出場選手

GK:1,井上 亮太

DF:13,久保田 大智→33,廣木 雄磨(81分)、4,畑尾 大翔、3,藤原 広太朗、2,阿部 巧

MF:8,山崎侑輝→20,山口 潤(88分)、14,三田 啓貴、29,平出 涼、7,山浦 公裕

FW:10,岩渕 良太→22,重松 健太郎(89分)、9,山村 佑樹→19,三田 尚央(89分)