内田宅哉の2ゴールなどで勝利!準決勝進出!|vs ガンバ大阪ユース Jユースカップ2016 決勝トーナメント準々決勝

2016年11月5日(土)  東京スタジアム西競技場(味の素スタジアム西競技場

FC東京U-18 4-1 ガンバ大阪ユース

 

Jユースカップ2016決勝トーナメント準々決勝。

FC東京U-18はガンバ大阪ユースと対戦して勝利しました。

 

14分に先制点を挙げた内田宅哉選手が2得点。

伊藤純也選手のPKや松岡瑠夢選手が追加点を挙げました。

 

前回の名古屋グランパスU-18戦と同じく、FC東京U-23の公式戦が同日開催という中での試合。

今回は前回の5名を上回る7名が抜けるという厳しい試合を乗り越えたFC東京U-18。あと2勝、最後までいきましょう!

 


<スターティングメンバー>
GK波多野豪
DF岡庭愁人 蓮川壮大 長谷川光基 荒川滉貴
MF伊藤純也 小林真鷹 生地慶充 内田宅哉
FW半谷陽介 松岡瑠夢

<リザーブ>
GK大本竜司
DF篠原新汰
MF小林幹 吹野竜司 杉山伶央 寺山翼
FW鈴木郁也

久保建英選手がFC東京U-23に参加。

J3出場停止処分中の生地慶充選手などが復帰しています。

 

なお、ガンバ大阪ユースは前回ご紹介した食野選手と梅津選手のJ3組を出場させませんでした。

翌日に大分トリニータ戦を控えており、そちらに専念させたようです。

(大阪から東京経由で大分行きは厳しい・・ですよね ^^;)


内田宅哉のゴールで先制!

松岡瑠夢選手の突破から内田宅哉選手が決めて先制点。

前回の名古屋グランパスU-18戦では良いパフォーマンスを発揮できなかっただけに嬉しいゴールです!

伊藤純也のPK、内田宅哉のゴールで突き放す

半谷陽介選手が倒されて得たPKを唯一の三鷹市出身・伊藤純也選手が決めて追加点。

さらにカウンターから内田宅哉選手がゴールを奪って3-0。前半42分時点で大きくリードを広げました。

前半終了間際にPKで失点も後半にダメ押し点を決めて勝利!

蓮川壮大選手がペナルティーエリア内でファウルを与えてPK。

それをガンバ大阪ユースの小西雄大選手が決めて1点を返されます。

う~ん、厳しい判定でした・・

67分、小林真鷹選手のパスを受けた松岡瑠夢選手が決めて勝負あり!

4-1で勝利して準決勝に進出しました!

準決勝の相手は京都サンガFCU-18!

準決勝の相手は京都サンガFCU-18に決まりました。

アビスパ福岡U-18と2-2からのPK戦を勝ち抜いてきました。

 

注目はもちろんこの人!

沈みエスパルスや日本代表などで活躍した森岡隆三氏が監督を務めています。

ガンバ大阪ユースに続いてフラット3シリーズとなっております。

 

そして選手情報!

来季トップチーム昇格が決まっているDF麻田将吾選手とMF島村拓弥選手でしょう。

ちなみに、麻田将吾選手はアビスパ福岡U-18との試合でゴールを記録しています。

 

さて、京都サンガFCU-18との準決勝ですが、試合会場はなんと鳥栖です!

もちろん? FC東京U-23との試合ともおもいっきりかぶっています。(アウェイの福島ユナイテッドFC戦)

 

優勝まで残り2勝! 行ける人は応援に行きましょう!

■Next game

11/13(土) 11:30 FC東京U-18 vs 京都サンガFCU-18 @鳥栖スタジアム(ベストアメニティスタジアム)