荒川滉貴らのゴールで2点差勝利!激戦の末に掴んだ二冠!|vs サンフレッチェ広島ユース Jユースカップ2016 決勝トーナメント決勝

2016年11月19日(土)  磐田スタジアム(ヤマハスタジアム

サンフレッチェ広島ユース 2-3 FC東京U-18

 

Jユースカップ2016決勝トーナメント決勝。

天気が不安定の中、2点を追う苦しい展開でしたが延長戦の末に逆転劇!

 

やったぜ優勝!

おめでとう! そしてありがとうFC東京U-18!

 


<スターティングメンバー>
GK高瀬和楠
DF岡庭愁人 蓮川壮大 長谷川光基 坂口祥尉
MF伊藤純也 生地慶充 平川怜 内田宅哉
FW半谷陽介 松岡瑠夢

<リザーブ>
GK大本竜司
DF荒川滉貴
MF小林幹 吹野竜司 杉山伶央 小林真鷹 久保建英

FC東京U-23の試合を翌日に控えた岡崎慎選手、鈴木喜丈選手は不参加。

前の試合で反スポーツマン行為を犯した波多野豪選手はスタジアムにはいましたがベンチ外でした。

 


前半2失点・・

28分に松本大弥選手のコースをついた絶妙なミドルシュートを・・。

前半終了間際には山根永遠選手に押し込まれて2失点・・。

 

全体的にサンフレッチェ広島ユースにおされ気味だった展開の前半。

特に背番号9番の満田誠選手は小柄ながらスピード感のあるドリブルを仕掛けてきてとても脅威でした・・。

松岡瑠夢と半谷陽介のゴール追いつく

試合中に修正し、追いつけるのがいまのFC東京U-18の強さ。

サンフレッチェ広島ユースの質の高い攻撃を抑えつつ、攻撃のギアを入れたFC東京U-18。

 

50分に生地慶充選手のパスを受けた松岡瑠夢選手がゴール!

53分には半谷陽介選手が自ら得たPKを決めて同点に!

攻撃から守備まで走り回っていた両名。終始素晴らしいパフォーマンスでした!

久保建英のアシストから荒川滉貴の決勝点!

互いに決めきれない試合は延長戦に突入。

100分を越える激闘で足をつる選手が続出するタフな試合が動いたのは終了3分前。

 

ドリブルにこだわっていた久保建英選手が3人をひきつけてフリーで走り込んでいた荒川 滉貴選手にパス。

それを冷静に流し込んでついに逆転!

クセになる?話題の荒川滉貴チャント(応援歌)

松岡瑠夢選手と交代して出場した荒川滉貴選手。この試合の決勝点を挙げたヒーロー、我らがアラコー。

チャント含めてFC東京ファンの心をつかみ始めているようです。

高校3年生で今年度限りで卒業する生地慶充選手にも負けない人気選手?になりそうですね ( ̄▽ ̄)

 

荒川滉貴選手(アラコー)のチャント(応援歌)の歌詞はこちら。

間違っていたらすみません・・

 

アラコー アラコー ゲットゴールアラコー

アラコー アラコー ゴールにアラコーがやってくるー

目指すは三冠! 突き進め東京!

クラブユース選手権とJユースカップを優勝し、残るはプレミアリーグ。

今週末からプレミアリーグの試合が早速開催されます。

 

J3は全日程終了しているため、岡崎慎選手や鈴木喜丈選手は完全合流します。

各人それぞれの舞台で全力を尽くしてきた集大成につなげていきたいですね。

 

ただ、この2名が加わっても簡単に試合出場させない選手層がFC東京U-18にはあります。

クラブユース選手権の決勝戦以来でしょうか。“完全体”のFC東京U-18、楽しみです!

■Next game

11月27日(日) 13:00 FC東京U-18 vs 横浜F・マリノスユース @東京ガス武蔵野苑多目的グランド(小平グラウンド)