痛恨ドローで2位転落!|vs 鹿島アントラーズユース 2016プレミアリーグEAST 第17節

2016年12月4日(日)  茨城県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズユース 1-1 FC東京U-18

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第17節。

最終節をどういう立場で迎えるかが決まる今節。

 

FC東京U-18はアウェイで鹿島アントラーズユースと引き分けて勝点1の上積み。

対して青森山田高校は清水エスパルスユースに勝利して勝点3を上積み。

 

結果的にFC東京U-18は2位に転落して最終節を迎えることになりました。

勝てば良いのだ、勝てば。これはわかりやすい!

 


<スターティングメンバー>
GK波多野豪
DF岡庭愁人 蓮川壮大 岡崎慎 坂口祥尉
MF鈴木喜丈 生地慶充 平川怜 内田宅哉
FW半谷陽介 松岡瑠夢

<リザーブ>
GK高瀬和楠
DF長谷川光基
MF伊藤純也 小林幹 吹野竜司 小林真鷹 今村涼一

前節の横浜F・マリノスユース戦と同じスターティングメンバー。

U-19日本代表としてアルゼンチン遠征に帯同している久保建英選手に代わって今村涼一選手がベンチ入りしました。


鹿島アントラーズユースの粘り強さ

昨日開催分の試合結果により、プレミアリーグEast残留を決めた鹿島アントラーズユース。

プレッシャーから解放されたからか、鹿島アントラーズユースの時間帯が長かったです。

対して、より良い条件で最終節を迎えたいFC東京U-18のがプレッシャーあったかもしれなかったですね。

ドロー決着で2位転落

試合はFC東京U-18がオウンゴールで先制するも終盤に追いつかれてドロー決着。

勝点1を上積みできて良かった・・と前向きにとらえましょう!

全てが決まる最終節! FC東京U-18の逆転優勝の条件は?

2位で最終節を迎えることになったFC東京U-18。

最終節の対戦相手は首位の青森山田高校と出来すぎた展開です。

 

FC東京U-18の逆転優勝の条件は「勝つこと」のみ。

わかりやすいですね!

 

 

青森山田高校の注目選手はFC東京U-15深川出身!

青森山田高校の注目選手はGK廣末陸選手。

FC東京U-15深川出身で2017年シーズンからFC東京トップチーム入りが内定している選手です。

セービング能力はもちろん足元の技術も高くキック力に魅力のある選手でAFC U-19選手権2016でも活躍しました。

■Next game

12月11日(日) 13:00 FC東京U-18 vs 青森山田高校 @東京ガス武蔵野苑多目的グランド