無得点で敗戦。3冠達成ならず・・|vs 青森山田高校 2016プレミアリーグEAST 第18節

2016年12月11日(日)  FC東京小平グランド

FC東京U-18 0-1 青森山田高校

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ EAST 第18節。

はやいものでこれが最終節です。

 

プレミアリーグ EASTの実質優勝決定戦となったこの試合。

FC東京U-18は青森山田高校との試合ですが、0-1で敗れて3冠の夢は閉ざされました。


<スターティングメンバー>
GK波多野豪
DF長谷川光基 蓮川壮大 岡崎慎 坂口祥尉
MF鈴木喜丈 生地慶充 平川怜 内田宅哉 伊藤純也
FW半谷陽介

<リザーブ>
GK高瀬和楠
DF岡庭愁人 荒川滉貴
MF小林幹 吹野竜司 小林真鷹 久保建英
FW松岡瑠夢

松岡瑠夢選手に代わって伊藤純也選手が先発メンバー。

U-19日本代表のアルゼンチン遠征に帯同していた久保建英選手がベンチ入りしました。


堅い立ち上がり

勝ったチームが(実質)優勝とわかりやすい条件のこの試合。

1得点。特に先制点がカギを握る試合ですが、お互い慎重な守備をベースに隙あらば攻撃を仕掛ける展開に。

小平に1100名!久保建英投入!

得点することが絶対条件のFC東京U-18は久保建英を投入してゴールを奪いに行く。

残り5分にPKで失点してそのまま試合終了

得点を狙いに行くFC東京U-18。

しかし、この状況でPKを与えて失点してしまいます・・。

蓮川壮大選手の表情が印象的でした。

青森山田高校にはFC東京U-15深川出身者が数人在籍しています。

来季FC東京加入が内定しているGK廣末陸選手をはじめ、高校2年生の堀脩大選手、鍵山慶司選手などです。

チャンピオンシップでも、そして来年のプレミアリーグEASTでも活躍を祈ります。

残るは 2016 Jリーグ インターナショナルユースカップ

Jユースカップベスト4入りに伴い出場権を得た2016 Jリーグ インターナショナルユースカップ。

南長野で開催される国際大会です。

ユース年代での国際大会は貴重なシーンですし、この大会から新チームでの始動となるのでとても楽しみですね!

 

■グループA

サンフレッチェ広島FCユース

京都サンガFC U-18

釜山アイパーク(韓国)

エストゥディアンテス(アルゼンチン)

■グループB

FC東京U-18

松本山雅FC U-18

パース・グローリー(オーストラリア)

フィゲレンセ(ブラジル)


■Next game

12月21日(水) 13:30 松本山雅FCU-18 vs FC東京U-18 @長野市営陸上競技場