松岡瑠夢、生地慶充、鈴木郁也のゴールで新年初戦を4発快勝!|vsC.A.SeisRayos 第17回 東京都クラブユースU-17サッカー選手権大会 第1節

2016年1月24日(日)  東京ガス武蔵野苑多目的グランド

FC東京U-18 4-0 C.A.SeisRayos

 

平成27年度 第17回 東京都クラブユースU-17サッカー選手権大会 第1節。

 

2016年初戦を4-0で勝利して幸先の良いスタートをきりました。

得点者は松岡瑠夢選手が2得点。生地慶充選手と鈴木郁也選手が1得点ずつを記録しました。

 


<スターティングメンバー>

GK高瀬 和楠

DF坂口 祥尉 岡崎 慎 蓮川 壮大 岡庭 愁人

MF鈴木 喜丈 品田 愛斗 生地 慶充 内田 宅哉

FW松岡 瑠夢 杉山 伶央

 

<リザーブ>

GK波多野 豪

DF吉村 寿輝 荒川 滉貴 篠原 新汰 長谷川 光基

MF伊藤 純也 小林 真鷹 小林 幹 横山 塁 久保 建英

FW半谷 陽介 鈴木 郁也 吹野 竜司 原 大智 吉田 和拓 長谷川 大貴

 

GKは高瀬和楠選手。前線は松岡瑠夢選手と杉山伶央選手が組みます。

そして、注目の中学生プレーヤー・久保建英選手はベンチスタート。

FC東京U-18の2016年がスタートです。


前半に3得点!

新チーム初戦ということで難しい立ち上がりになった前半。

それでも個人スキルに勝るFC東京U-18がボールを持つ時間に勝り徐々に主導権を握っていきます。

 

先制点は25分、松岡瑠夢選手の左足からでした。

細かいステップからシュートに移る様は松岡瑠夢選手の得意パターンですね!

 

これで楽になったFC東京U-18は28分に生地慶充選手がドリブルからシュートを決めて追加点。

37分には右サイドからのクロスがこぼれたボールをうまく拾ってからのシュートで3点目。

先制点、追加点、ダメ押し点と理想形が決まって前半終了しました。

途中出場の鈴木郁也、半谷陽介コンビで勝負あり!

後半開始から5人もの選手交代をしたFC東京U-18。

前線2枚は鈴木郁也選手と半谷陽介選手の3年生コンビに代わりました。

 

後半開始から1分もしない間に、半谷陽介選手のクロスを鈴木郁也選手が決めて4点目。

後半の立ち上がりからハイパフォーマンスを見せる2人。頼もしい限りですね!

 

その後追加点はありませんでしたが、守備陣は集中力を欠くことなく完封勝利。

2016シーズンを好スタートで出発しました。

次節の対戦相手はFCトリプレッタユース

第17回 東京都クラブユースU-17サッカー選手権大会 第2節の対戦相手はFCトリプレッタユース。

新チームになりどこも難しい時期であると思いますが、しっかり勝っておきたいところです。

 

次の試合、GKは高瀬和楠選手のままなのか。それとも波多野豪選手なのか。

FWもしかり。選手達のポジション争いにも注目です。

 

■Next game

1月31日(日) 14:00 FC東京U-18 vs FCトリプレッタユース @東京ガス武蔵野苑多目的グランド