久保建英などFC東京U-18選手・OBの出演シーンまとめ|TOKYO12RADIO U-23

2017年5月17日(水)20:00 

TOKYO12RADIO U-23 / レインボータウンFM

 

 

FC東京U-23の応援ラジオ番組。

東京23区内での活動がメインのFC東京U-23に合わせて?FC東京の本社所在地・江東区から発信している番組です。

 

FC東京U-23の応援番組ということで、試合に出場しているFC東京U-18の選手らも話題に出ました。

ここではFC東京U-18の選手とその出身者の出演シーンをざっくりご紹介します。

大本竜司を除く10選手の自己紹介

 

FC東京U-18の選手らの自己紹介がありました。

回答項目はこちら

 

 ・名前

 ・FC東京U-18での背番号

 ・FC東京U-23での背番号

 ・ポジション

 ・自身の特長、武器

 ・目標としている選手

 

 ・愛称

 

みな、きちんと話せていましたね。(何回撮りしたかは知りませんが・・)

特に長谷川光基選手は聞きやすい落ち着いた話し方で武藤嘉紀選手を連想させられました!

 

FC東京の旗頭! 頼りになるJ3キャプテン!

 

若い選手が集うFC東京U-23にとって、圧倒的に足りないものは経験でしょうか。

経験値の低い集団の中で、頼れる兄貴分として試合状況を読み周囲に指示する吉本一謙選手の姿は頼もしい限りです。

FC東京U-18出身であることもあり、吉本一謙選手を目標にする選手も少なくはないでしょう。

本人は不本意でしょうが、吉本一謙選手がFC東京U-18の選手に見せる姿はきっと彼らの将来に繋がっていくはずです。

23歳以下の選手らは結果を残して応えていかないといけませんね!

 

さて、そんなFC東京の旗頭と言っても過言ではない吉本一謙選手がいまイチオシする選手とは。

そして、みんなにどうしても言っておきたい一言とは。

実は尾亦弘友希選手や波多野豪選手の名前が出たシーンもありました。

 

尾亦弘友希選手の話題は本日ゲストの近藤祐介選手と同じ南葛SCに所属していることから。

波多野豪選手の話題は廣末陸選手に「波多野選手について」と直球でインタビューしていました。

 

さて、記事は以上になります。

FC東京U-18の血はこのクラブに脈々と引き継がれているなぁ~と改めて思いました。

 

偉大なるU-18の先輩のもとで多くを吸収してほしいです。

頑張ろう! FC東京U-18!