レノファ山口DF廣木雄磨は8試合ぶりの欠場|vs FC町田ゼルビア 2017明治安田生命J2リーグ 第16節

2017年5月27日(土)  下関市営下関陸上競技場

レノファ山口FC 0-1 FC町田ゼルビア

 

2017明治安田生命J2リーグ 第16節。

レノファ山口FCに在籍中のFC東京U-18出身者・廣木雄磨選手はベンチスタートも出場機会なし。

 

上野展裕氏が監督を解任されての初戦。

第9節から7試合連続でスタメンフル出場を続けていましたが今節は出場せずでした。

レノファ山口FC

21番:廣木 雄磨

ベンチスタート。出場機会なし。

FC町田ゼルビア
39番:重松 健太郎

スタメン出場。82分途中交代。

 

29番:森村 昂太

累積警告のためベンチ外。


PKでの得点を守り切ったFC町田ゼルビアが勝利!

レノファ山口が年2回試合をする下関市営下関陸上競技場に行ってきました。

目当てはもちろん、元FC東京U-18の右サイドバック廣木雄磨選手。

ザスパクサツ群馬戦以来、約10日ぶり・・。

 

対戦相手のFC町田ゼルビアには重松健太郎選手が所属しています。

FC東京U-18時代には日本クラブユースサッカー選手権などで優勝に導いた2人です。

 

試合は1-0でFC町田ゼルビアの勝利。運良く?得たPKを決めて、それが決勝点。

常にラインを高い位置に保って選手間の距離をコンパクトに。

加えて中央をしっかりとかためてレノファ山口の攻撃を跳ね返す戦法が功を奏しました。

重松健太郎選手は攻守に渡って活躍していました。

 

対してレノファ山口は自慢の攻撃力を見せることなく終了。

 

負けているのにパスばかりでシュートを打たず・・。J3降格圏にいるのも納得でした・・。

ビハインドということもあり、廣木雄磨選手は試合せず・・。残念。

 

試合後、廣木雄磨選手に公式観戦ガイドブックへサインを頂きました。

FC東京U-18の試合を見てきて、廣木雄磨選手は特に印象に残っている選手なので嬉しい!

お疲れの中ありがとうございました!

(サインはガイドブックの中にいただきました)

 

本サイトは廣木雄磨選手を始め、FC東京U-18のメンバーを半永久的に応援していきます。

ひっそり、こっそり・・と。