篠原新汰の今季初ゴールなどで逆転勝利|vs 京都サンガFCU-18 2017プレミアリーグEAST 第6節

2017年6月24日(土)  FC東京小平グランド(東京ガス武蔵野苑多目的グランド)

FC東京U-18 3-1 京都サンガFCU-18

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ EAST 第6節。

2ヶ月弱のブランクから再開した今大会。今回は編成上の都合で東地区に配属されている京都サンガFCU-18。

上位集団についていくのに負けられない試合です。

 

昨季のJユースカップ以来の対戦になったこの試合。

先制を許すも小林幹選手、原大智選手、篠原新汰選手のゴールで3点を奪い逆転して勝利しました。

<スターティングメンバー>
GK大本竜司
DF岡庭愁人 篠原新汰 長谷川光基 荒川滉貴
MF横山塁 平川怜 小林真鷹 小林幹
FW杉山伶央 原大智

<リザーブ>
GK飯塚欣士
DF草住晃之介
MF吹野竜司 今村涼一 寺山翼 バングーナガンデ佳史扶
FW吉田和拓

先発出場のGK大本竜司選手はプレミアリーグデビュー戦。そして飯塚欣士選手がベンチ入り。

原大智選手と杉山伶央選手の2人を前線起用し試合に挑みます。

また、バングーナガンデ佳史扶選手が今大会初のベンチ入りを果たしました。


小林幹と原大智のゴール! 2点リードで前半終了!

5分にコーナーキックから失点するも小林幹選手のゴールで追いついて前半を1-1で終えました。

小林幹選手と杉山伶央選手のコンビネーションから小林幹選手の左足!

 

勢いづいたFC東京U-18は平川怜選手、横山塁選手、原大智選手などを中心にゴールを狙います。

しかし、主導権を握るも得点を奪えません。

篠原新汰選手の初ゴールで勝負あり!

後半もFC東京U-18が主導権を握った展開。

そして試合が動いたのは73分。平川怜選手のパスを受けた原大智選手が豪快に決めて勝ち越し。

そして後半アディショナルタイムにはコーナーキックから篠原新汰選手がヘディングで追加点。

篠原新汰選手、初得点おめでとう!

次節の対戦相手は横浜F・マリノスユース

次節のお相手は横浜F・マリノスユース。

ここまで9位と低迷していますが、昨年のリーグ戦では負けています。アウェイで。

次節はアウェイで厳しい試合になりそうですが、なんとか勝点を積んでほしいですね!

■Next game

7月1日(土) 15:00 横浜F・マリノスユース vs FC東京U-18 @小机競技場(日産フィールド小机)