品田愛斗と原大智のゴールで勝利!|vs セレッソ大阪U-18 第41回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 ラウンド16

2017年7月27日(木)  前橋フットボール センターC面

FC東京U-18 2-1 セレッソ大阪U-18

 

第41回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 ラウンド16。

ここからはノックアウト方式。負けたら即敗退となります。

 

FC東京U-18はセレッソ大阪U-18と対戦。あまり勝った記憶の無い嫌な相手・・。うう、雨の三ツ沢・・。

しかし、そんなことは現代の若い選手には関係なし。

品田愛斗選手と原大智選手のゴールを守り切って2-1で勝利しました。

 

<スターティングメンバー>
GK高瀬和楠
DF岡庭愁人 篠原新汰 長谷川光基 坂口祥尉
MF品田愛斗 平川怜 杉山伶央 荒川滉貴 小林幹
FW原大智
<リザーブ>
GK大本竜司
DF草住晃之介 
MF横山塁 小林真鷹 寺山翼
FW吉田和拓 久保建英

長谷川光基選手、平川怜選手、荒川滉貴選手がスタメン出場。

久保建英選手はこの試合もベンチからのスタートとなります。

 


品田愛斗、原大智のゴールを守りきってベスト8進出!

この試合も雨の影響でピッチコンディションが悪くとてもタフな試合となりました。

 

その中でもFC東京U-18は21分に品田愛斗選手が直接フリーキックを決めて先制点をゲット!

J3通じて存在感が増してきた品田愛斗選手が今全国大会初ゴールを記録しました。

そして35分、パスワークから原大智選手が決めて2-0。原大智選手は3試合連続3得点目となりました。

 

後半は前がかりになってゴールを狙うセレッソ大阪U-18。凌ぐFC東京U-18という構図。

中島元彦選手にゴールを決められて1点を返されますが、高瀬和楠選手、篠原新汰選手、長谷川光基選手を中心に耐える。

 

耐える。耐える~。(ざわ・・ざわ・・ざわ・・)

 

最後まで集中しきったFC東京U-18が2-1で勝利してベスト8進出。

うおおおおおおお、セレッソ大阪U-18に勝利したのいつ以来だぁぁぁぁぁ!

次節の対戦相手は湘南ベルマーレユース!

次節のお相手はセ湘南ベルマーレユース。

名古屋グランパスU-18と対戦してPK戦で勝ち残ってきた相手です。

ベルマーレユースといえば・・やはり・・そうこの人でしょう!

 

湘南ベルマーレユースに勝利できれば、東京・西が丘サッカー場での試合となります。

土曜日、お時間ある方は群馬へ応援しに行きましょう!

 

■Next game

7月29日(土) 9:00 FC東京U-18 vs 湘南ベルマーレユース @前橋フットボールセンターC面