蓮川壮大、生地慶充、半谷陽介がFC東京U-18、同期、後輩、将来について語る |サッカーキング ハーフタイム

昨年FC東京U-18で活躍した蓮川壮大選手、生地慶充選手、半谷陽介選手。

3選手がサッカーキングの生放送に呼ばれたようです。

その名も「青赤の魂を胸に! FC東京U-18出身の大学選手特集」。

 

FC東京U-18在籍時や大学生活について語っています。

ここでは脈略なく発言をまとめていきます。

今年も珍しい苗字ネタでイジられる生地慶充

 ━━生地慶充選手は名前が特徴的ですね

生地慶充「生地姓は祖父、祖母が住んでいる和歌山の一角に多く存在しています

 

 ━━トップチームの練習に参加してどうでしたか?

生地慶充「丸山祐市選手はストレッチなど準備が凄い。試合前の意識が高い」

 

 ━━蓮川壮大選手の好きな食べ物は何ですか?

蓮川壮大「納豆です」

蓮川壮大「高校1年生まで身長は低い方でした。高校2年生から背が伸び始めたんですよ」

 

 ━━蓮川壮大選手の特長を教えてください

蓮川壮大「持ち味は戦う系のガツガツ行く姿勢です」

日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会 連覇できると思っていた?

 ━━FC東京U-18は今年も日本クラブユースサッカー選手権に優勝しました。連覇できると思っていましたか?

半谷陽介「昨年度の大会で主力メンバーとして活躍した選手が大半いるので連覇できると思っていました

生地慶充「半谷陽介選手と同じです。久保建英選手、平川怜選手、小林幹選手など主力が残っているので」

蓮川壮大「選手もそうですが、佐藤一樹監督などスタッフの布陣が変わらなかったのは大きかったと思います

蓮川壮大「昨年は松岡瑠夢選手、半谷陽介選手などドリブラーが多かった」

蓮川壮大「今年はターゲットになる原大智選手がいて昨年無かった攻撃スタイルを展開している」

蓮川壮大「3連覇いける!」

 

 ━━FC東京U-18の強さの秘訣は何でしょうか?

半谷陽介「練習直後に食事できることやトレーニング施設などの環境面が良いなどサポート面ではないか」

 

 ━━東京ドロンパが総監督?

蓮川壮大「佐藤一樹監督が“話さない東京ドロンパが監督であっても”・・と」

蓮川壮大「つまり、自身で考えてサッカーに取り組むよう、常に自主性を求めていけという意味です」

後輩、そして同期について

━━FC東京U-18の上下関係はどうでしょうか?

蓮川壮大「FC東京U-18に上下関係はない」

蓮川壮大「原大智選手は生意気な後輩だった。彼は入団当初に“ハッスー”と呼んできた。ガチギレはしていません」

生地慶充「僕、後輩によくなめられるんですよ

 

━━同期にプロ入りした選手は4名いるが、同期の活躍は気になる?

半谷陽介「内田宅哉選手の動向は気にしています。高校3年間を一緒に寮で過ごしたので」

半谷陽介「FC東京U-18の場合、寮の部屋は先輩後輩で同部屋。3年の時は高瀬和楠選手と一緒でした」

蓮川壮大「岡崎慎選手は中学校で一緒だったので気にしています」

生地慶充「紅白戦では同じポジションの人とジャンケンするのですが、3年間ジャンケンした内田宅哉選手は気になります」

3人3色の個性

━━FC東京愛が最も強いのは誰?

半谷陽介「幼稚園からFC東京のスクールに通っていました。期間だったら負けない」

 

━━3選手の宝物を見せてください

蓮川壮大「FC東京U-18のファンがつくってくれたゲーフラ(ゲートフラッグ)です」

蓮川壮大「シーズン初めに作ってくれて最後に貰えるんです。メッセージ付きで。試合会場でも掲げてくれるので嬉しい」

生地慶充「昨年のクラブユースサッカー選手権で優勝した時に貰った優勝メダルです」

半谷陽介「昨年のJユースカップの優勝メダルです」

 

━━惜しかったですね、3冠・・

半谷陽介「2冠とった時は驚きました。プレミアリーグもいけると思ったがそんな甘くはなかったですね

蓮川壮大「プレミアリーグ最終戦でPKを与えてしまって・・。その後1ヶ月くらいはひきずりました

 

━━理想の選手を3名挙げてください

蓮川壮大「ペペ(ベジクタシュ)、丸山祐市、小池知己」

蓮川壮大「小池コーチがいなかったら今の自分は無い。ディフェンス感がかわった。精神面やストイックな面には尊敬」

 

半谷陽介「カカ(オーランド)、石川直宏、奥原崇」

半谷陽介「奥原コーチにはリフティングをひたすらやらされた。当時は好きではなかったが今になっては感謝している

 

生地慶充「ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、米本拓司、中村忠」

生地慶充「中村コーチは優しくて面白く、サッカーには熱い。U-15むさし時代の監督で自ら交じって教えてくれたりした」

 

━━将来について教えてください

半谷陽介「まずは2年後のユニバーシアード。その後にプロになれれば・・と」

生地慶充「筑波大学はレベルが高い。スタメンをとれるようひとつずつ頑張っていきたい

蓮川壮大「東京オリンピックの代表選手に選ばれるよう、1日1日を大切にしていきたい

良い企画ですね!

毎年、いや1クールごとにやっていただきたい素晴らしい企画です。ぜひ動画もチェックしてくださいね!

 

番組内で蓮川壮大選手がゲーフラを紹介してくれていました。

応援している者にとっては嬉しいチョイスです。壮大、ありがとう!

 

FC東京U-18はトップチームより選手との距離が近い分、より選手と近い目線で一緒に戦っています。

みんなで応援していきましょう!