芳賀日陽のゴールと飯塚欣士の堅守で勝利!|vs國學院大学久我山高等学校 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017東京1部 第14節

2017年5月10日(水)  國學院大学たまプラーザキャンパスグラウンド

國學院大学久我山高等学校 0-1 FC東京U-18 

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017東京1部 第14節。

ここまで6勝3分3敗のFC東京U-18は2位の國學院大学久我山高等学校と対戦。

ここ5試合でわずか1勝と勝星が伸びない苦しい戦いが中で勝利を挙げました!


<スターティングメンバー>
GK飯塚欣士
DF天野悠貴 中谷太地 湯本創也 バングーナガンデ佳史扶
MF沼田航征 金誠敏 小林里駆 鈴木智也
FW久保征一郎 芳賀日陽

<リザーブ>
GK高橋優仁
DF岡哲平 木村誠二
MF大平健悟 武井翔暉 沼田航征 横田峻希
FW谷地田陸人

前節の関東第一高等学校戦からメンバーを4名変更してきたFC東京U-18。

ゴールキーパーは飯塚欣士選手。

中谷太地選手とバングーナガンデ佳史扶選手が最終ラインに下がりました。

前線には久保征一郎選手と芳賀日陽選手を起用してゴールを狙っていきます。


“日本の号泣隊長” 芳賀日陽が決勝ゴール!

鈴木智也選手との連携からゴールを挙げた芳賀日陽選手。

このゴールが決勝点となり、FC東京U-18は試合に勝利しました。

 

2017年7月に中国・山東で開催された潍坊杯でのチームに対する想いや責任感ある言動から中国国内で「日本の号泣王子」と呼ばれた芳賀日陽選手。とても熱い選手で応援したくなる選手ですね!

2017 T1リーグ 9/3 久我山0-1FC東京u_18🅱 #T1#國學院久我山#FC東京u_18B#サッカー

na_tsuさん(@na_tsu7865)がシェアした投稿 -

堅守を見せた1年生GK飯塚欣士

この試合で特に目立ったのは1年生GK飯塚欣士選手。

常に安定したプレイで好セーブを見せて守備陣をひっぱっていました。

1点を守り切った“ウノゼロ”勝利で最も活躍した選手だったと思います。

 

飯塚欣士選手は群馬県出身。

リベルティ大間々SCから前橋FCを経てFC東京U-18に加入した選手です。

FC東京U-18には毎年毎学年に良いゴールキーパーがきてくれるなぁ。

次節の対戦相手は成立学園中学・高等学校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017東京1部 第15節の対戦相手は成立学園中学・高等学校。

久喜市にある成立学園鷲宮グランドでの試合です。

 

順位は3位。4位のFC東京U-18とは勝点差3。

今節は首位の実践学園高等学校を相手に逆転勝利を挙げるなど勝負強いチームです。

厳しいタフな試合になりそうですが、球際で競り勝ち勝利をつかみとれ! Vamos FC東京U-18!

■Next game

9月9日(土) 10:00 成立学園中学・高等学校 vs FC東京U-18 @成立学園鷲宮グランド