FC東京U-18出身者DF柳貴博とGK波多野豪がけん玉をする企画|DAZN CHIT-CHAT

 

2017年9月16日。FC東京とベガルタ仙台の試合中継でのDAZNハーフタイム企画「CHIT-CHAT」。

そこにFC東京U-18出身者の柳貴博選手と波多野豪選手が登場。けん玉をやっていました。

そもそも「けん玉」とは

けん玉は、十字状の「けん(剣)」と穴の空いた「玉」で構成されるおもちゃ。

だから「けんだま」なんですね。初めて知りました・・。

 

けん玉の各部分には細かく名称があるようです。

ふむふむ。けん、皿、玉が基本になってくるんですね。

けん玉入門

引用元:http://www.geocities.jp/shigesama_2003/kendama.html

勢いの波多野。技巧の柳。

『けん玉で競い合ってください -初級編-』

 

無茶振り感が満載のテロップが出てコーナースタート。

大人3名がけん玉で競い合う姿が繰り広げられます。

 

まずは最年少の波多野豪選手が挑戦。

「めっちゃ巧いっすよ!」と勢いよくけん玉をプレイ。

 

玉を回転させて、けん先に玉を収めようとする動き。

それに対して柳貴博選手は

 

「なんで・・なんでお前先にそこ(けん先)にいくの?最初は横(皿)にいくでしょ」

「横乗っけて、“おしかめ” みたいなのやるでしょ」

 (おしかめって何?)

 

けん玉で遊んだ機会が少ないのか少しぎこちない動き・・。とはいえ成功させていました。

さすがの感覚・・。うまく皿に乗せた時のドヤ顔はDAZNでご確認ください。

 

しかし、そんな波多野豪選手に「センスないね!」と言い放つ柳貴博選手。

「けん玉っつったら俺だろ!」と言い、波多野豪選手からけん玉を奪い取る柳貴博選手。

 

波多野豪選手が「何も言えない」と言った柳貴博選手のけん玉の腕前。

小技を披露後、けん先に玉を刺して「イエス!」としめました。たしかに巧い。

 

詳細はDAZNをご視聴ください。1:11:10くらいから始まります。

DAZNのサービス紹介や入会に関する情報はこちらをご覧ください

https://www.dazn.com/

 

DAZNさん、楽しい企画をいつもありがとうございます! またよろしくお願いします!

その際もFC東京U-18出身者の選手をピックアップしていただけると特に嬉しいです

 

ちなみに今回は「初級編」ですが「中級編」や「上級編」などの続編はあるのでしょうか?

けん玉コーナーに関するツイート