怪我を乗り越え、FC東京入りを控えたFC東京U-18出身FW矢島輝一の2017年|東京中日スポーツ

FC東京U-18出身者の中央大学FW矢島輝一選手に関する記事が東京中日スポーツに掲載されました。

 

今年初めに怪我をしてしまい崩れた矢島輝一選手の2017年シーズン。

不安・恐怖・葛藤の中で得たFC東京トップチーム入り。FC東京に復帰してくれてありがとう!

 

FC東京を好きすぎるストライカー!

今季の目標としては、夢だったFC東京入りを内定させたいというのがまずあって、それをかなえるためにも、ユニバーシアードで優勝することと中大でタイトルを取ること、この2つをクリアしたいと考えていました

 

ところが、関東大学リーグの開幕前に大けがを負ったわけです。ユニバを目指す全日本大学選抜のドイツ遠征で、左膝前十字じん帯を損傷してしまいました。3月1日のことでした

自分は全日本(大学選抜)の活動をいつもすごく楽しみにしていました。それを失うことになったので、気持ち的にきつかったです。けがをしてから3日間くらいは、夜になると自分の部屋で泣いていました

 

4月の終わりくらいにJ2のクラブからオファーがあったんです。けがをしていることをわかった上でのオファーでした。自分がFC東京を好きなことも理解してくれて、FC東京が自分を獲得するかどうかの判断も待つという話でした。こんなタイミングでオファーを出してくれるクラブがあるんだなと思ったら、すごくホッとして気持ちが楽になりました

 

FC東京がオファーをくれるということは、最初に中大のGMから聞きました。その連絡があったときは新宿駅のホームにいたんですけど、一瞬で鳥肌が立ちました。親にすぐに電話をしました。それが終わって携帯をポケットにしまおうとしたときに、落として画面を割ってしまったんです。もしかしたら、手が震えていたのかもしれません。本当にうれしかったことを覚えています

 

今は8割くらいの感じで走り込んでいるところです。ボールを蹴ることも少しずつできています。一時は心が病んでいたんですけど、やれることが増えてきたので、気持ちの部分の調子も上がっています。FC東京の来季の始動のときに100%で臨めるように頑張っています

 「[大学サッカー]中大エースFW・矢島輝一 けが乗り越えFC東京で恩返しだ」

引用元:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/shutospo/news/CK2017100602000153.html

記事に関するツイート

 

FC東京のことをこんなにも想ってくれている選手はそういません。

4年ぶりの復帰となりますが、FC東京U-18時代にも見せていた強い気持ちを見せてほしいですね。