矢島輝一、原大智、品田愛斗のFC東京入団理由やプロとしての目標は?|FC東京2018年新体制発表会

FC東京U-18出身者の矢島輝一選手、原大智選手、品田愛斗選手がFC東京の新体制発表会に出席しました。

新加入選手として初々しい表情やコメントでしたね。それぞれの発言を意訳してみました。

3選手ともプロの世界でも頑張れ!

今年も選手会長! 吉本一謙の抱負は?

新体制発表前になりますが、小平グラウンドにて今年も選手会長を務める吉本一謙選手から挨拶がありました。

選手会長として、今年の抱負を語りました。

 

吉本一謙:

再び選手会長になりました吉本です。

選手、クラブがまとまるために自分がやるのが一番だと思いやらせていただきました。

小平で競争して、味の素スタジアムで勝つことを皆さんに示していきます。

長谷川監督のもと一致団結して戦っていきます。

矢島輝一、原大智、品田愛斗の入団会見での発言を意訳

■自己紹介

矢島輝一:

スクールの頃からお世話になったクラブでプロの第一歩を踏み出せることが嬉しい。

1日でもはやく味スタでゴールを決めてみんなと喜び合いたい。

 

原大智:

“タイチ”と呼んでください。

FC東京はスクールの頃からやってきた大好きなチーム。

ゴールを決めてチームやファンに恩返しをしていきたい。

 

品田愛斗:

“マナト”と呼んでください。

自分なりに課題と向き合ってタイトル獲得に貢献していきたい。

 

 

<代表質問>

■入団理由

品田愛斗:

スクールで活動していた小学生の頃からFC東京に入ると決めていた。

 

原大智:

品田選手と同じくスクールの頃から決めていた。

先輩方の活躍を見てFC東京への思いを更に強くした。

 

矢島輝一:

自分には東京愛がある。

FC東京でプロになりたかった。FC東京からオファーを待っていた。

 

 

■FC東京ファンの印象。ファンへのメッセージ

品田愛斗:

FC東京U-15深川、U-18の時から毎試合応援してくれて身近に感じている。

彼らに感謝の気持ちをもってしっかりと戦っていきたい。

 

原大智:

小さい頃に初めて彼らの応援を見た時は鳥肌がたった。

それを結果で恩返ししていきたい。

 

矢島輝一:

ゴール後に盛り上がるのが好き。

はやくゴールを決めて喜び合いたい。

 

 

<個別質問>

■個人目標とチーム目標(TBSテレビ ナガオ)

矢島輝一:

昨年は怪我でサッカーできなかったので怪我をしないことが第一。

1日でもはやく味の素スタジアムのピッチに立ちたい。

そしてタイトルを獲り、FC東京はこういうものだ!というのを示していきたい。

 

原大智:

J1出場とゴールをとりたい。

チームでタイトルをとって喜びたい。

 

品田愛斗:

毎日成長したいので全てにこだわっていきたい。

チーム目標はタイトル獲得だと思うのでそれに貢献したい。