FC東京U-18出身FW常盤聡が最強の助っ人としてバラエティ番組に登場!|TBSテレビ「水曜日のダウンタウン」

2018年2月7日、TBSテレビで放送された「水曜日のダウンタウン」で元FC東京U-18FW常盤聡さんが登場。見事にゴールを決めるなど、現役時代と変わらぬ活躍を見せてくれました!

キレのあるドリブル。GKの頭上をループ気味に抜けていくシュート。これには番組出演者も反応。

スタジオ(効果音?)「おおお~」
松本人志さん「マジなやつやるぅ?」
ケンドーコバヤシさん「去年までプロですから!」

人脈サッカー、最強の助っ人!

バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で行われた人脈サッカーという企画。

カラテカ・入江慎也さん(芸人)と水内猛さん(浦和レッズやブランメル仙台で活躍した元Jリーガー)がそれぞれ知り合いに試合参加を呼び掛けてサッカー対決をするというもの。人数制限は無く、連絡をとれる人であれば誰でもコンタクトとって良いというもの。そこで登場したのがFC東京U-18でも活躍した常盤聡さん。元Jリーガーということで“最強の助っ人”という紹介をされていました。

入江慎也さんの知り合いの不動産会社社長・・の知り合いということで今回出演となった常盤聡さん。人数は多いがレベルが低い入江慎也さんチームの一員として参加しました。(対戦相手の水内猛さんチームはボリビアでプロ契約経験者などを擁す、人数は少なくともレベル高いチーム)

“最強の助っ人”として紹介された常盤聡さんはもちろんゴールを決めます。

しかし、常盤聡さんの代名詞となっていたバク宙(宙返り)はなし・・。残念!

現役引退した現在は八王子で社長業!

八王子で不動産売買やリフォームなどを手掛けている寿建設の代表取締役社長に就任しています。水戸ホーリーホックやヴェルディのイメージが強いトッキーですが、FC東京U-18もお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。