FC東京U-18出身DF吉本一謙がアビスパ福岡にレンタル移籍

FC東京U-18出身者でトップチームに在籍する吉本一謙選手の移籍が発表されました。

移籍先はアビスパ福岡で2019年1月31日までのレンタル移籍となります。

今季ここまでJ1リーグ出場なし。カップ戦に5試合、J3リーグに3試合出場していました。

□選手コメント 

『今年は試合に出てプレーで貢献することがなかなか出来ず、こうして選手会長というチームをまとめる立場でシーズン途中に移籍することについて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。東京のアカデミーに12歳で入ってから、背番号4番でキャプテンマークを巻いてシャーレを掲げることが夢だった自分は、東京で優勝したい気持ちが強くありました。こうして優勝を狙える順位の中で移籍することを本当に悩みましたが、今の自分にはチャレンジすることが必要だと思い、決断しました。

東京に在籍したこの期間、誰よりも東京を、そしてグランドがある地元・小平を愛していた自信があります。今回、期限付き移籍しますが、東京が、サッカー選手としてはもちろん一人の人間として僕を育ててくれたクラブであることは永遠に変わりません。

そんな人生の半分以上を共に歩んできた愛する東京がリーグ優勝することを心から願っています。

ファン・サポーターのみなさま、関係者のみなさま、怪我をして苦しい時や本当につらい時も支えていただき、ありがとうございました』

引用元:吉本一謙選手 アビスパ福岡へ期限付き移籍のお知らせ

https://www.fctokyo.co.jp/news/9082