FC東京U-18DF角昂志郎は久保建英の背中を追う|サッカーダイジェストWEB

サッカーダイジェストWEBにFC東京U-18の角昂志郎選手に関する記事がアップロードされました。

今季からFC東京アカデミー入りをした理由や現在地について、松尾祐希さんが記事にされています。

ぜひ読んでみてください!

久保建英を追って武蔵野シティU-15からやってきた

ほとんどがFC東京U-15深川と同むさしの出身者で占めるチームにおいて異色の経歴の持ち主。このドリブラーが赤青軍団の一員になったのはこの春からで、中学時代は武蔵野シティU-15に所属していたのだ。

 

当時から実力は飛び抜けており、全国の舞台で活躍。昨夏のU-15クラブユース選手権ではエースとして躍動し、8強入りに大きく貢献した。

 

来年のUー17ワールドカップ出場を目指す世代別代表でも、立ち上げからチームに参戦。角が高校進学時にどのクラブに進むかが、大きな関心事項だったのは言うまでもない。

 

注目を集めていたなかで、角はFC東京U-18への加入を決断したのだが、本人に選択の理由を尋ねてみると、ひとつの答えが返ってきた。久保建英と一緒にプレーをしたかったというのだ。

 

もっとも、自身が加入を決めた直後の昨年11月に久保はトップに昇格。そのため、思惑は外れてしまったが、この出来事は角の闘志に火を付けた。

 

「早く久保くんに追い付きたい」

 

そう誓った角だが、まだスタメン定着を果たせておらず、守備面の課題も多い。トップチームやUー23チームで出場可能となる2種登録をされていない現状を踏まえれば、まずはU-18チームで結果を残すことが必要不可欠だ。

 

本人も意欲は十分だ。「1年生だからといって、(気持ちに)余裕を持ってプレーできるわけではない。トップにすぐに上がりたいし、将来のことも考えている。ここで(チャンスを)待っていてはダメ。自分が引っ張るくらいにならないといけない」と、1年生らしからぬ気概を示した。

引用元:サッカーダイジェストWEB

久保建英の背中を追う異質のドリブラー!FC東京Uー18期待の1年生が面白い

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=44066