終了間際!小林里駆のゴールでなんとかつかんだ勝点3|vsロアッソ熊本ユース 第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループステージ グループH 第1節

2018年7月22日(日)前橋市富士見総合グランド

FC東京U-18 2-1 ロアッソ熊本ユース

 

第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループステージ第1節。

 

プレミアリーグEASTで調子が上がらず、あまりよろしくない雰囲気で開幕を迎えた夏の大会。

日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会。今年も群馬での暑い夏が始まります。

 

FC東京U-18のグループH初戦の相手は初出場のロアッソ熊本ユース。

開始早々に先制されるも終了間際ワンプレイで逆転勝利を掴みました。

まずは良い結果になったよかった・・。今年の夏もいけるところまで駆け抜けましょう!


<スターティングメンバー>
GK大本竜司
DF木村誠二、草住晃之介、湯本創也、バングーナガンデ佳史扶
MF天野悠貴、小林里駆、寺山翼、角昂志郎
FW今村涼一、宮田和純

<リザーブ>
GK飯塚欣士
DF高橋亮 鈴木智也
MF森田慎吾 芳賀日陽 常盤亨太
FW青木友佑

J3リーグの試合に優先的に出場していた木村誠二選手がスタメン出場。草住晃之介選手は右サイドバックで先発です。

中盤の一角に角昂志郎選手が入りました。


終了間際!小林里駆のゴールでギリギリでつかんだ勝点3!

4分に熊本ユースの田尻康晴選手に先制点を許してしまい、ショボーンとなるいつもの感じ・・。

嫌な感じを受けつつも、FC東京U-18の選手達は自ら逆転勝利をつかみとりました!

19分に今村涼一選手の豪快なシュート。そして70分+5分のラストプレイで小林里駆選手が見せたヘディングシュート!

まずは勝点3スタートとなりました。

 

公式発表では当日の気温は35.4度。湿度は37%だったとのこと。

選手、そして関係者の皆様お疲れ様でした。今年の夏もいけるところまで駆け抜けましょう!

得点・ゴールシーンの動画はこちら

次節の対戦相手はツエーゲン金沢U-18

次節の対戦相手はツエーゲン金沢U-18です。

ジュビロ磐田U-18と対戦したグループステージ第1節は0-3と敗れており是が非でも勝利したい相手です。

第42回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 グループステージ第2節

2018年7月23日(月) 9:00

vs ツエーゲン金沢U-18 @前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場