FC東京U-18から鹿屋体育大学に進学したDF坂口祥尉‏が実戦復帰!

FC東京U-18出身者で鹿屋体育大学DF坂口祥尉選手が実戦に復帰しました。

坂口祥尉選手のSNSや鹿屋体育大学サッカー部のSNSにその様子が掲載されています。

 

坂口祥尉選手は2017年7月31日に開催された日本クラブユースサッカー選手権大会 準決勝(川崎フロンターレU-18戦)の試合中に負傷退場し、その後の検査で右膝前十字靭帯断裂と診断されていました。

FC東京U-18出身者ではGK伊東倖希選手も鹿屋体育大学サッカー部に在籍しています。

平成30年度 第67回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)出場を目指して頑張って!