FC東京U-18からGK飯塚欣士、GK高橋優仁、GK野澤大志ブランドン、DF木村誠二、DF森田慎吾、DF湯本創也、DFバングーナガンデ佳史扶、MF金誠敏、MF小林里駆、FW久保征一郎、FW宮田和純がトップチーム登録(2種登録)

FC東京U-18のGK飯塚欣士選手、GK高橋優仁選手 、GK野澤大志ブランドン選手、DF木村誠二選手、DF森田慎吾選手、DF湯本創也選手、DFバングーナガンデ佳史扶選手、MF金誠敏選手、MF小林里駆選手、FW久保征一郎選手、FW宮田和純選手がトップチーム登録(2種登録)と公式発表がありました。

野澤大志ブランドン選手は4月から新2年生で、他は新3年生の選手です。夏から秋にかけて、2種登録選手も入替がありますのでその時のは新1年生や新2年生も新しく登録されるのではないでしょうか。

金誠敏(キム・ソンミン)ってどんな選手?

今回初めて2種登録された金誠敏選手。これまではTリーグ(高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 東京)がメインの出場試合で、プレミアリーグ(高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ)では控えに回ることが多く、出場機会は限られた選手でした。

ポジションはミッドフィールダー登録。得点力が高い・・という選手ではありませんが、メンバーや試合状況に応じてサイドでプレイするなど器用さがある選手という印象です。(中の人もそこまで詳しいわけではありません・・)

今回のトップチーム登録(2種登録)で更なる成長に期待する、選手のひとりです。ソンミン ファイティン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です