バングーナガンデ佳史扶と野澤大志ブランドンが参加したU-18日本代表 SportChain Cup UAE 2019まとめ(2019年3月18日~3月25日)

バングーナガンデ佳史扶選手と野澤大志ブランドン選手がU-18日本代表メンバーとして参加したUAE遠征SportChain Cup UAE 2019。欧州国のU-18代表と試合情報を簡単にまとめてみました。

SportChain Cup UAE 2019の試合結果

3月20日(水) 19:30U-18日本代表 1-4 U-18イングランド代表
(ザ・セブンズ)
3月22日(金) 17:30U-18日本代表 2-1 U-18ロシア代表
(ザ・セブンズ)
3月24日(日) 15:30U-18日本代表 1-2 U-18チェコ代表
(ザ・セブンズ

※試合日時は現地時間

野澤大志ブランドンとバングーナガンデ佳史扶の戦績

U-18イングランド代表戦

野澤大志ブランドン:出場機会なし
バングーナガンデ佳史扶:先発出場、85分途中交代

U-18ロシア代表戦

野澤大志ブランドン:先発フル出場
バングーナガンデ佳史扶:ベンチスタート、83分途中出場

GK #12 野澤大志ブランドン 選手(FC東京U-18)
前半は自分たちで上手くコミュニケーションがとれなかったり、ボールを思うように前に運ぶことができませんでした。後半はもっと強度を高くしてゴールに向かい、逆転した後も自分たちの流れで試合を進めることが出来たと思いますし、そこは良かったです。次の試合に勝つためには、今日の後半のようなアグレッシブな戦い方を試合開始から全力でしていかなければならないと思います。チーム全体で、次に向けて最善の準備をして試合に臨みたいです。

引用元:JFA.jp
U-18日本代表 U-18ロシア代表に逆転勝利【SportChain Cup UAE(3/18-25)】
http://www.jfa.jp/national_team/u18_2019/news/00020838/

U-18チェコ代表戦

野澤大志ブランドン:ベンチスタート、57分途中出場
バングーナガンデ佳史扶:先発出場、72分途中交代

DF #19 バングーナガンデ佳史扶 選手(FC東京U-18)
今日の試合は前半、チーム全体としてパススピードやポジショニングが悪く、そのままの悪い流れから失点してしまったところは課題だと思います。後半はゴールへの意識が高まり、シュートで終わるシーンが増えてきたところ、PKで同点に追いつきいい流れが出てきました。しかし、その後失点してしまい試合が終わってしまったところは残念です。この遠征でチームも、また個人としても初戦のイングランド戦から今日の試合まで徐々に良くなってきています。大会を通して課題もたくさん出たので、この課題を自チームに持ち帰って、次の遠征にも招集されるように日々努力していきたいと思います。

引用元:JFA.jp
U-18日本代表 チェコに敗れ、1勝2敗で大会を終える【SportChain Cup UAE(3/18-25)】
http://www.jfa.jp/national_team/u18_2019/news/00020857/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。