FC東京U-18出身の橋本拳人がJ1通算100試合出場!おめでとうございます!|2019 明治安田生命 J1リーグ第6節

2019年4月6日(土)14:00 @味の素スタジアム
2019 明治安田生命 J1リーグ 第6節
FC東京 2-1 清水エスパルス

FC東京U-18出身で

今やFC東京で不可欠な存在に!

FC東京U-18からトップチーム昇格後も出番はなく、ロアッソ熊本へとレンタル移籍となったり、サイドバックやセンターバックなどポジションが定まらなかった時期もありました。プロの壁にぶつかりながらもやってきたチャンスをものにし、今ではFC東京の中盤で不可欠な存在となりました。FC東京の下部組織出身者として、これからもトップチームを牽引する存在になるよう祈っています!

宮城から祖父母を招待して挑んだ試合

記念すべきJ1通算100試合出場を果たした橋本拳人選手は、宮城から祖父母を招待して試合に挑んだとのこと。橋本拳人選手の活躍もあり、チームは逆転勝利。良いシーンを見せることができることができたのではないでしょうか。

節目の一戦を逆転勝利で飾った。FC東京のMF橋本拳人はこの日がJ1通算100試合目の出場。試合前の整列では母方の祖父母から花束を贈呈されるセレモニーも行われた。


「宮城に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんが東京の試合を見に来たことがなかったので、記念の試合に来てもらった」。仙台で行われた試合に観戦に来たことはあったというが、FC東京のホームゲームは初観戦。「小さいころからよく遊びに行っていて、たくさんおもちゃも買ってもらっていたので。東京で試合をしているのを見てほしかった」と笑みをこぼした。FC東京の下部組織から12年にトップチームに昇格するも出場機会に恵まれず、13年5月から14年までは当時J2の熊本に期限付き移籍し、実戦経験を積んだ。15年にFC東京に復帰し、翌16年からはコンスタントに出場機会を確保。この日、J1通算100試合目の節目を迎えた。


「デビュー戦でゴールしてからいろいろあったけど、少しずつ成長できているという気持ちと、まだまだ積み上げたいという気持ちがある」。J1デビュー戦ゴールを決めた15年6月7日の松本戦(○2-1)から4年弱。今年3月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集され、3月26日のボリビア戦で先発デビューも果たした25歳にとっては100試合という区切りも通過点に過ぎない。

引用元:ゲキサカ
宮城から祖父母を招待、J1通算100試合出場のFC東京MF橋本拳人「まだまだ積み上げたい」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?270796-270796-fl

FC東京U-18出身者の久保建英も先発フル出場!

FC東京U-18出身者の久保建英選手は先発フル出場。得意のドリブルはもちろん、ポスト直撃の惜しいシュートを放つなど存在感をアピールしました。J1リーグ初ゴールも近そうですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。