FC東京U-18出身の久保建英がレアル・マドリードに完全移籍!推定年俸約1億5000万の5年契約!

FC東京U-18出身者の久保建英選手がレアル・マドリードに完全移籍すると公式発表がありました。FCバルセロナの下部組織出身ということもあり、18歳になってのFCバルセロナ復帰に注目していましたが、復帰したのはFCバルセロナのライバルクラブであるレアル・マドリードでした。

先にレアル・マドリード側から公式発表があり、その後FC東京から公式な発表がありました。

久保建英の今後は? レアル・マドリード・カスティージャって?

まずはレアル・マドリードのBチームであるレアル・マドリード・カスティージャでプレイする見込みとのことです。

このレアル・マドリード・カスティージャ。スペインリーグ3部相当のセグンダ・ディビシオンBに在籍しています。監督は日本でもおなじみのラウル・ゴンサレス。2018年夏にレアル・マドリードのU-15年代の監督としてレアル・マドリードに復帰すると、2019年3月にU-18年代の監督に就任。そして2019-20シーズンからBチームの監督として指揮をします。

ラウルは23日にサンティアゴ・ベルナベウでチャリティーマッチに参加。その後のインタビューでカスティージャ就任に感謝を示しつつ、「とても重要で大きな挑戦になる」と意気込みを語った。

「しかしそれに立ち向かい、いつものように期待に応えていく。若者たちにレアル・マドリーとは何なのか浸透させていきたいね。熱意に満ちたシーズンになると思うよ」

引用元:ゲキサカ
久保建英ら若手にレアルの哲学を…新指揮官ラウルは「重要で大きな挑戦」と意気込む
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?277818-277818

推定年俸約1億5000万、5年契約!

スペインのアス紙によると、久保建英選手とレアル・マドリードとの契約は推定年俸約120万ユーロ(約1億5000万)の5年契約とのこと。これは、レアル・マドリード・カスティージャの選手の平均年俸13万ユーロ(約1600万円)に対して大幅に上回る契約内容。ちなみに、FCバルセロナが提示した年俸は25万ユーロ(約3070万円)とのことで、年俸面などの契約面に大幅な開きがあったようです。

コメントを残す

CAPTCHA