木村誠二、バングーナガンデ佳史扶、野澤大志ブランドンがトップチーム新体制発表でプロ入りの抱負を語る

FC東京トップチームの新体制発表会が開催され、そこにFC東京U-18から昇格する木村誠二選手、バングーナガンデ佳史扶選手、野澤大志ブランドン選手が参加しました。FC東京でプロになる3選手の意気込みを紹介します。

木村誠二「1年目からJ1のスタメンで出れるように」

目標であったプロサッカー選手になることができて、それが強いFC東京なのですごく嬉しく思います

下からのスタートだけど関係なく、1年目からJ1のスタメンで出れるように、練習からアピールして自分の地位を向上させていきたい

引用元:ゲキサカ
FC東京U-18から昇格3人衆「感謝しかない」「すごく嬉しい」「恩返ししたい」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296545-296545-fl

バングーナガンデ佳史扶「小学4年生からお世話になっているFC東京で・・」

小学4年生からお世話になっているFC東京でプロとしてのキャリアをスタートできることを嬉しく思う

小学生からお世話になっているクラブに恩返ししたい

引用元:ゲキサカ
FC東京U-18から昇格3人衆「感謝しかない」「すごく嬉しい」「恩返ししたい」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296545-296545-fl

野澤大志ブランドン「年齢に関係なく、試合に絡めるように」

歴史あるFC東京というクラブで、プロをスタートさせることができて、本当に嬉しく思うし、感謝しかない

プロ1年目だけど、年齢に関係なく、試合に絡めるように練習から全力でアピールして、少しでもチャンスがあればつかみたい

引用元:ゲキサカ
FC東京U-18から昇格3人衆「感謝しかない」「すごく嬉しい」「恩返ししたい」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296545-296545-fl

3選手ともトップチームで頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA