「試合中は楽しかった気持ちが一番」蓮川壮大がプロ&味の素スタジアムデビュー戦を完封勝利で飾る!|2021JリーグYBCルヴァンカップ Bグループ 第1節 FC東京1-0徳島ヴォルティス

2021年3月3日 18:00 味の素スタジアム
2021JリーグYBCルヴァンカップ Bグループ 第1節
FC東京 1-0 徳島ヴォルティス

FC東京U-18出身で今季からFC東京トップチームでプレイする蓮川壮大選手がプロ&味の素スタジアムデビューを勝利で飾りました。おめでとうございます!

ジョアン・オマリとのコンビで完封!

FC東京は先日開催された2021明治安田生命J1リーグ開幕戦からメンバーを変更して臨み、その先発メンバーに蓮川壮大選手が名前を連ねました。センターバックを組むのはジョアン・オマリ選手で、左サイドバックは同じく味の素スタジアムでのプロデビュー戦となるバングーナガンデ佳史扶選手。右サイドバックは中村拓海選手でした。

「入場はマジ鳥肌立ちましたよ!」

試合後のミニインタビューにも笑顔で答える蓮川壮大選手。嬉しさと充実感がこちらまで伝わってくるかのようです ^^

「スピードや球際も自信を持ってやれた」

通用した部分への自信に加えて課題もしっかりとつかんだデビュー戦でした。FC東京はセンターバックの層が厚いですが、どこまで喰い込んでいけるか楽しみですね!

ずっと味スタのピッチで試合をしたい思いがあったのでそれが叶って、試合中は楽しかった気持ちが一番。しっかりデビュー戦を勝利で終えられたことはこれからプロ生活をスタートしていく上ですごく良かったと思います。

--自身のプレーをどう評価する?
球際やカバーリングは自分の特徴でもあるのでそこを出せたことは良かったですけど、もう少し自分が攻撃の起点になれるボールを供給できれば。今日はそこができなかったので、またチャンスをつかんでそこを意識してやっていきたい。

--ジョアン オマリ選手との連係で気をつけたことは?
常にコミュニケーションをとってやっていた。ハーフタイムも常に話していましたし、試合中もお互いに声をかけ合いながらできていたのでそれが失点ゼロにつながったと思っています。

--手ごたえを得たと思うが?
自分のプレーの特徴にインターセプトや予測があるので、そこは継続してやっていきたい。あとはスピードや球際も自信を持ってやれたので、そこはリーグ戦でもやっていきたい。あとは課題である攻撃の部分、ビルドアップのところは森重(真人)選手くらいチームの攻撃の起点になりたいと思っているので、そこは自分の良さを継続しつつも突き詰めてやっていきたい。

引用元:J.LEAGUE.JP
選手コメント
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2021/030303/player/

たまちゃんねるで試合を振り返る蓮川壮大

FC東京U-18と明治大学の先輩である三田啓貴選手のYouTubeチャンネル「たまちゃんねる」に出演した蓮川壮大選手。試合終了から時間が空いて一般メディア向けとはまた違うテンションで語っているのでとてもおもしろいです!

三田啓貴「味スタデビューどうだった?」
蓮川壮大「最高でした! 入場のアンセムは鳥肌がヤバいですね!」

続きは「たまちゃんねる」をご視聴ください!

蓮川壮大と田川亨介に味スタデビューと今季初ゴールの感想を聞いていくーーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA