「ゴールに入れという気持ち1つでボールを蹴ったら入った」佐藤亮が2021シーズン初ゴール!|2021明治安田生命J2リーグ 第2節 ギラヴァンツ北九州 1-2 水戸ホーリーホック

2021年3月6日 14:00 ミクニワールドスタジアム北九州
2021明治安田生命J2リーグ 第2節
ギラヴァンツ北九州 1-2 水戸ホーリーホック

FC東京U-18出身者で現在はギラヴァンツ北九州で活躍する佐藤亮選手がリーグ2戦目で今季初ゴールを記録しました!

佐藤亮選手は先発して79分間プレイしました。

「さらに追求して相手よりも多くのゴールを取れる選手にならなければ・・」

試合終了後には「もっと多くのゴールを!」という趣旨のコメントをされています。この試合、佐藤亮選手はゴールしましたがチームは敗れてしまい、チームを勝たせるためにという強い想いが伝わってきますね。

--今季自身初ゴールの場面を振り返ってください。

永田(拓也)選手がうまく背後に抜けてくれてあそこにパスを出していただいたので、僕の前にスペースが空いていて自分が一番ほしいところでしたし、ゴールを狙う自分には絶好のチャンスだなという気持ちでした。あとはゴールに入れという気持ち1つでボールを蹴ったら入ったという感じで、ホッとした気持ちでした。

--FW陣を自分が引っ張るんだという気持ちもあると思いますが?

開幕戦は複数失点となりましたが、僕自身は点を取ることができず、FWとして点を取れなかったことが負けた大きな原因になったので、開幕戦が終わったあとは悔しい気持ちで、そこからの1週間は自分を見つめ直して、FWとして使ってもらえることへの感謝とか責任を感じながら今日の一戦に臨んだつもりです。その中で1点を取れたことは自分にとって大きいことですが、それでも試合が終わって勝てなかった状況で最初に感じたのは悔しさだったので、自分が点を取っても勝てなかったら意味がないですし、自分が相手よりも多く点を取れなかったことが敗因なので、さらに追求して相手よりも多くのゴールを取れる選手にならなければいけない、というのが今日の率直な感想です。

引用元:J.LEAGUE.JP
選手コメント
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/030613/live#player

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA