「これからもみなさまとともに」「感謝」中村忠監督が退任!ありがとうございました!

FC東京U-18の中村忠監督が2021年シーズンをもって退任することが公式発表されました。ありがとうございました!

「すべてのカテゴリーで東京ダービーが日本一のダービーマッチになることを目標にチャレンジしていきたい」

中村忠監督は2012年からFC東京での指導に携わりました。2018年にFC東京U-18コーチ、2019年から監督として高円宮杯JFA U-18 サッカープリンスリーグ2019関東の優勝などにチームを導くなど高い指導力を発揮し、FC東京U-18の底上げに貢献されたと思います。こちらこそ「感謝」しかありません・・。

□中村忠 氏コメント
『10年前、FC東京に加入し、選手・スタッフとともに、様々なチャレンジをさせていただきました。 また、すべてのカテゴリーにおいて、コーチ・監督を任せていただき、私のサッカー人生において貴重な財産を得ることができました。 東京のビッグクラブで、たくさんの選手、関係者及びファン・サポーターに支えられて、サッカーに取り組めたことに感謝の気持ちでいっぱいです。 来季からヴェルディに移籍することになりましたが、すべてのカテゴリーで東京ダービーが日本一のダービーマッチになることを目標にチャレンジしていきたいと思います。 これからもみなさまとともに、東京のサッカーを盛り上げていけるように頑張っていきます。 本当に、ありがとうございました。
「感謝」 FC東京U-18監督 中村 忠』

引用元:FC東京公式ホームページ
中村忠FC東京U-18監督退任のお知らせ
https://www.fctokyo.co.jp/news/13143

2022年シーズンは東京ヴェルディへ!

退任後、2022年シーズンから東京ヴェルディのアカデミー ヘッドオブコーチングに就任するとのことです。もともと東京ヴェルディのアカデミー等で活躍された御方ですのですぐにご活躍されるのではと思っています!

2022年シーズンは東京ダービーあるのでしょうか。中村忠さんが率いるのですから特に手強いチームになりそうですし、試合が楽しみですね!

改めてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA