原 大智(FC東京U-18在籍:2015年~2017年)

 氏名  原 大智 / Taichi Hara
 愛称  たいち
 ポジション  フォワード
 誕生日  1999年5月5日
 出身地  東京都日野市
在籍歴

 2011年~2014年:FC東京U-15むさし

 2015年~2017年:FC東京U-18

進学先・進路

 FC東京

活動情報・近況など

FC東京U-18出身者のFW原大智がU-19日本代表インドネシア遠征メンバー選出!

FC東京トップチームに昇格した原大智選手がインドネシア遠征を実施するU-19日本代表メンバーに招集されました。

U-19日本代表はチレゴン・ユナイテッドFC、U-19インドネシア代表と試合をするようです。

続きを読む

FC東京U-18のDF木村誠二、DF高橋亮らがJ3デビュー|vsアスルクラロ沼津 明治安田生命J3リーグ 第1節

2018年3月11日(日)@江東区夢の島陸上競技場

明治安田生命J3リーグ 第1節 14:00 

FC東京U-23 0-3 アスルクラロ沼津

 

2018年シーズンのJ3リーグが開幕しました。

早速、FC東京U-18から選手が招集されています。

 

木村誠二選手は先発フル出場。

高橋亮選手、バングーナガンデ佳史扶選手は途中出場と3名がJ3デビューを果たしました。

 

FC東京U-18出身者の松藤正伸選手はベンチ外。

昨年、FC東京U-23相手にゴールを決めるなど活躍した姿を見せてくれていただけに残念・・。

続きを読む

サッカーの原大智がモーグルの原大智にエール?

平昌五輪のフリースタイル男子モーグルで原大智が銅メダルを獲得。日本勢メダル第1号になりました。

このモーグル原大智の活躍に、同姓のサッカー(元FC東京U-18)原大智がTwitterでツイートしました。

続きを読む

矢島輝一、原大智、品田愛斗のFC東京入団理由やプロとしての目標は?|FC東京2018年新体制発表会

FC東京U-18出身者の矢島輝一選手、原大智選手、品田愛斗選手がFC東京の新体制発表会に出席しました。

新加入選手として初々しい表情やコメントでしたね。それぞれの発言を意訳してみました。

3選手ともプロの世界でも頑張れ!

続きを読む

FC東京U-18FW原大智がDAZNの特集に登場

FC東京U-18FW原大智選手のDAZN(ダゾーン)インタビューが公開されています。

 

来季トップ昇格が内定しており、AFC U-19選手権2018に参加するU-18日本代表にも選出。

いまノリに乗っている選手のひとりでしょう。ぜひこのインタビューご覧になってください。

 

DAZNさん、ありがとうございます!

これからもFC東京U-18の選手特集をよろしくお願いします!

続きを読む

プロフィール

多摩平Jr.SCからFC東京U-15むさしに入団。

チームの中心選手として得点王やMVPなど数多くのタイトルを獲得していく。

 

2018年、FC東京U-18に昇格。昇格後に身長が伸びていく。

好きな選手はポーランド代表の長身FW・ロベルト・レバンドフスキ。

 

3年生で挑んだ2017年の日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会では準決勝でゴールを決めるなど優勝に貢献。

自身としても6得点を記録して得点王となる。2017年は2種登録選手に登録されJ3リーグにも出場した。

2017年9月24日、翌2018年度よりトップチームに昇格することが発表された。

特徴・プレイスタイル

180cm以上ある長身であるためヘディングやポストプレイかと思われることもありますが、実際は裏に抜けるプレイが得意。

そこからのヘディングや左右両足からのシュートでゴールを狙っていきます。

FC東京U-15むさし時代は長身ではなかったことも影響しているんだと思います。

 

2017年のJ3リーグでは後半アディショナルタイムに計2得点を決めるなど勝負強さもある頼もしいストライカータイプです。

ゴール後はアマラオのような飛行機パフォーマンス。まさにジャンボジェット。

原大智のチャント(応援歌)と原曲

原曲はテツandトモの「なんでだろう」。2003年の流行語大賞にもなりましたね。

当時トップチームを率いていた原博実さんのFC東京、通称「原トーキョー」にかけてゲリラ的に歌われたチャントがベース。

テツandトモは赤色と青色のジャージを着ていたので、まさにFC東京そのまま。

その時の歌詞は「原トーキョー 原トーキョー は~ら 原トーキョー」でした。それが原大智になっただけ。

 

■歌詞

原大智~ 原大智~ は~ら 原大智~

※音量注意

 

テツandトモっぽく両手をクルクルさせながら歌うと尚良いです。


FC東京U-18(ユース)での思い出の試合・ゴール

2017年7月1日(土)17:00 @味の素フィールド西が丘

FC東京U-23 1-1 ブラウブリッツ秋田

東京:90+3' 原大智

秋田:80' 遊馬将也

 

 

FC東京U-18の試合ではないですが、FC東京U-18所属時代の試合ということで・・。

この試合のゴールを境に原大智選手はゴールを重ねてU-19日本代表やトップチーム昇格を勝ち取っていきました。

 

場面は1点ビハインドの後半アディショナルタイム。

左サイドの小川諒也選手が上げたクロスを原大智選手がヘディングで叩き込みます。

J3リーグで優勝争いをするブラウブリッツ秋田から貴重な同点ゴールとなり、これが自身のJリーグ初ゴールとなりました。

 

本人もインタビューで応えていましたが、これまで機会はありながらゴールで応えることができず・・。

大人のマークに苦戦する試合が続きましたが、この試合ではポテンシャルを爆発させるパフォーマンスを発揮。

 

このゴールで自信をつけた原大智選手はその後J3リーグやユースの試合でも得点を重ねていきました。

これをきっかけに高度成長を果たした・・といっても過言ではないでしょう。

まさに原大智選手のサッカー人生を左右したゴールであり試合・・だったかもしれません。

 

■スターティングメンバー

GK:波多野 豪

DF:柳 貴博、岡崎 慎、長谷川 光基、小川 諒也

MF:品田 愛斗、鈴木 喜丈、小林 幹、平川 怜、内田 宅哉

FW:久保 建英

 

■リザーブ

GK:廣末 陸

DF:坂口 祥尉

FW:原 大智


当サイトは、FC東京U-18ファンサイトです。

そのままですが、FC東京U-18に特化したクラブユース情報を専門に情報をお届けします。

主に、大会情報やOB情報などを随時アップしていきます。(速報性は重視していません)

 ※情報は記載当時のものとなり、真偽は各自で判断してください。生じた損害について一切責任を負いません。

ホームページ作成