久保 建英(FC東京U-18在籍:2016年~2017年)

 氏名  久保 建英 / Takefusa Kubo
 愛称  たけふさ、くぼくんさん
 ポジション  フォワード
 誕生日  2001年6月4日
 出身地  神奈川県川崎市麻生区
在籍歴

 2015年~2016年:FC東京U-15むさし

 2016年~2017年:FC東京U-18

進学先・進路

 FC東京

活動情報・近況など

木村誠二が零封に貢献!飯塚欣士は初ベンチ入り!|vsブラウブリッツ秋田 明治安田生命J3リーグ2018第13節

FC東京U-18から5名が招集されたFC東京U-23のブラウブリッツ秋田戦。

この日はアウェイでの秋田戦、トップチームはお休み期間ということもやり、多めの招集となりました。

 

FC東京U-23のレギュラーに定着した木村誠二選手は先発フル出場。この日も安定したプレイを見せてくれました。

寺山翼選手も先発出場して69分までプレイしました。

 

続きを読む

FC東京U-18出身FW久保建英、FW原大智がU-19日本代表ロシア遠征メンバー選出!ロシアワールドカップ帯同!

昨年度、FC東京U-18から昇格した久保建英選手と原大智選手がU-19日本代表ロシア遠征のメンバーに選出されました。

ロシアワールドカップを戦うフル代表のトレーニングパートナーとして帯同するとのことです。

続きを読む

FC東京U-18出身者のFW久保建英がルヴァンカップ最年少得点記録を更新!|vsアルビレックス新潟 ルヴァンカップ グループA 第2節

FC東京U-18出身のFW久保建英選手がルヴァンカップのグループステージ・アルビレックス新潟戦でゴール!

森本貴幸選手(16歳10か月12日)のもつルヴァンカップ最年少得点記録を16歳9か月10日に更新しました。

 

おめでとう!

このままニューヒーロー賞受賞まで突っ走れタケ!

続きを読む

久保建英の目標得点数、漫才師を目指す波多野豪、ジャイアン矢島、18番橋本拳人|テレビ朝日「やべっちFC」

 2018年2月11日、テレビ朝日で放送された「やべっちFC」のワンコーナー「J公認 デジっちが行く!」。

選手やクラブ関係者にカメラを託してチーム内の雰囲気を撮影してもらい、それをちょこっと編集して放送する他力本願全開?なこの企画。

 

毎年のことながら、FC東京にもカメラが入ります。

そこで放送された中から、FC東京U-18出身者分だけをまとめてみました。

 

続きを読む

平川怜がFC東京の日本人選手最年少でJ1デビュー|vsサガン鳥栖 明治安田生命J1リーグ 第32節

2017年11月19日(土)  ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)

サガン鳥栖 2-1 FC東京

 

明治安田生命J1リーグ 第32節。平川怜選手がサガン鳥栖戦の72分に途中出場。

FC東京史上、日本人選手最年少でのJ1デビュー(17歳6カ月29日)となりました。

続きを読む

プロフィール

百合ヶ丘子供サッカークラブでサッカーを始め、幼少期はFCパーシモンでプレイ。

2010年4月にFCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソグデソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わるも大会MVPを獲得。帰国後、小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団。

 

2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、10-11歳で構成されるアレビンCに入団。

2012‐13年は74得点(30試合)を挙げリーグ戦得点王。2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPを獲得。チームのリーグ戦やカタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献した。

 

しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により公式戦出場停止処分を受ける。2015年3月、プレイ機会を求めてFCバルセロナを退団して日本に帰国。FC東京の下部組織「FC東京U-15むさし」に入団。

2016年には中学3年生ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権に出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝いた。2016年9月、FC東京に2種登録されてトップチームの出場資格を得る。2016年11月5日のJ3リーグ第28節AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場してJリーグ史上最年少記録(15歳5カ月1日 ※2016年11月時点)を達成。

2017年4月15日のJ3リーグ第5節セレッソ大阪U-23戦ではJリーグ最年少得点(15歳10カ月11日 ※2017年4月時点)を決めた。

 

2017年5月3日のルヴァンカップ第4節北海道コンサドーレ札幌戦で後半21分から途中出場してトップチームデビュー。積極的にゴールに向かっていき、フリーキックを直接狙える場面では高萩洋次郎、阿部拓馬、東慶悟に「蹴っていいよ」と言われて蹴る。2017年11月1日にFC東京とプロ契約を締結。2017年11月26日のJ1リーグ第33節サンフレッチェ広島戦では途中出場でJ1リーグデビューを果たす。16歳5か月22日の若さは森本貴幸、宮吉拓実に続いて3番目。(※2017年11月時点)

特徴・プレイスタイル

細かいステップからのドリブルと左足からのシュート。この2点でしょう。

前目の右サイドからセンターに入ってきてのシュートが得意パターンなんだと思います。

知名度もあり技術もあるので、加入直後は後半に投入して相手DFがついていけないケースが目立ちました。

得点が欲しい場面でゴールを決めてくれる頼もしい選手です。

周りの選手も使うことができるのでスペースがあればパスを送るなど視野の広さも見せてくれました。

FC東京U-18には1年間近くしか在籍しなかったですが、強烈な爪痕を残して次のステージにステップアップしていきました。

FC東京U-18(ユース)での思い出の試合・ゴール

2016年8月2日 16:00 @味の素フィールド西が丘

第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)準決勝

 

FC東京U-18 5-1 川崎フロンターレU-18 

東京:48' 久保 建英、56分 平川 怜、59' 内田 宅哉、66'半谷 陽介、80' 松岡 瑠夢

 

川崎:28' 栗脇 拓人

0-1と追う展開で途中投入された久保建英は自身が得たフリーキックを直接叩き込む。

まさに久保建英ここにあり!を示す強烈な一撃でした。

西が丘サッカー場の雰囲気を一変させて、その後のFC東京U-18のゴールラッシュに繋げたゴールでした。

 

■スターティングメンバー

GK:波多野 豪

DF:坂口 祥尉、蓮川 壮大、岡崎 慎、岡庭 愁人

MF:鈴木 喜丈、生地 慶充、伊藤 純也、内田 宅哉、平川 怜

FW:半谷 陽介

 

■リザーブ

GK:高瀬 和楠

DF:吹野 竜司、荒川 滉貴

MF:小林 真鷹、品田 愛斗

FW:松岡 瑠夢、久保 建英