FC東京U-18出身者の専修大学DF大西拓真がヘディングゴールで勝利に貢献!|vs慶應義塾大学 関東大学サッカーリーグ1部第14節

FC東京U-18出身者のDF大西拓真選手が慶應義塾大学戦でゴールを決めました。

前半終了間際の44分。小林岩魚選手のフリーキックにあわせました。

 

攻守に渡って活躍し、専修大学の勝利に貢献したタクマ。

この勝利により専修大学はリーグ7位に浮上しました。

大西拓真のゴールに関するツイート

最近は専修大学の試合観戦ができず・・。

そのうち・・そのうち見にいきます!日程が合わないよ

 

■試合結果

2017年10月1日(日)佐倉市岩名運動公園陸上競技場

専修大学体育会サッカー部 3-1 慶應義塾体育会ソッカー部