FC東京U-18出身GK阿部伸行とMF佐々木陽次のインタビュー意訳|オーレ!FC東京U-23

レインボータウンFMで放送中の「オーレ!FC東京U-23」。

2018年3月1日分の放送でFC東京U-18出身者のGK阿部伸行選手とMF佐々木陽次選手のインタビューがありました。

 

2018Jリーグキックオフカンファレンスでの収録とのことで、2018シーズンへの意気込み等々語ってくれています。

毎度のことながら、それっぽく意訳してみました。

(放送されていないけど行間を読んで改めて記載している点もあります)

前列中央(10番):佐々木陽次選手

阿部伸行「FC東京U-23戦はひとつのターニングポイントだった」

まず登場したのは、AC長野パルセイロに所属する阿部伸行選手。

 

 

■昨シーズンのFC東京U-23との試合を振り返ってみてーーー

AC長野パルセイロは昇格争い中で、アウェイゲームとはいえ絶対に勝点3が必要だったが負けてしまった。

ホームゲームでも勝てたチャンスはあったが活かせずリーグ戦で1勝1分。2試合で勝点1は少なすぎた。

 

 

■2018シーズンもFC東京U-23と対戦しますがーーー

ホーム開幕戦でFC東京U-23と対戦するので、後輩達のことはあまり褒めたくない。(笑い声)

 

2017シーズンのFC東京U-23との対戦について、まず語られたのが2017年9月17日(日)の試合。

江東区夢の島陸上競技場で開催された2017シーズン J3リーグ 第23節です。

 

久保建英選手のドリブルから前田遼一選手がシュート。

 

そこから生じたオウンゴールでの得点を守り切ってFC東京U-23が勝利した試合ですね。

 

2016シーズンもですが、AC長野パルセイロはFC東京U-23を相手に良い成績を残せていません。

J2昇格を目指す上で、FC東京に限らずU-23チームから勝点をとっていくことは必要になるでしょうから・・ね。

同じJ3リーグで戦うチームとしてのプライドを垣間見れたインタビューだったと思います。

佐々木陽次「FC東京U-18のOBとして後輩達の目標となるようなプレイを」

続いてはカターレ富山の佐々木陽次選手。

 

 

■2018シーズンについて---

個人としてはできるだけ多くの結果を残したい。良い成績を残せるよう努力していく。

 

 

■2018シーズンもFC東京U-23と対戦しますがーーー

今年も対戦できることを楽しみにしている。FC東京U-23は本当に良いチーム。良い選手が揃っている。

試合に出場した選手の大部分はFC東京U-18からの2種登録の選手だったと思うが、本当に良い選手ばかりだった。

当時は自分もこんな感じだったのかなと思いながら戦った。

 

 

■カターレ富山のホームゲームでも、活躍したのはFC東京U-18の選手でしたがーーー

目の前で活躍されると刺激になる。負けていられない。

FC東京U-18のOBとして、彼らの目標となるプレイをしていかなければならない。

 

 

佐々木陽次選手が語っているのはおそらく2017年8月19日(土)に開催されたJ3リーグ第19節の試合でしょうか。

富山県総合運動公園陸上競技場でのアウェイゲームであることやトップチームとの兼ね合いなどもありオーバーエイジ無しで挑んだこの試合で、FC東京U-23は試合終了間際に2得点して逆転に成功します。得点したのは当時FC東京U-18に所属していた小林幹選手と原大智選手。

 

カターレ富山とは2017年3月12日(日) のJ3リーグ第1節で対戦(0-2でカターレ富山の勝利)しており、その時点でのFC東京U-18の選手達はJ3リーグでのプレイ経験がほぼ無かったわけで・・。改めての試合で得点した小林幹選手と原大智選手を始めとした若い選手達の成長は印象的だったのではないでしょうか。

 

佐々木陽次選手らの活躍により果たせたJFAプリンスリーグU-18関東の3連覇は今でも色褪せないですし、それらがあってのいまのFC東京U-18やFC東京U-23だと思うので、このインタビューにあるようにFC東京U-18を少しでも気にかけてくれているだけで嬉しいです。

※佐々木陽次選手のインタビューについてご指摘いただきました

FC東京U-18情報が取り上げられる可能性の高い「オーレ!FC東京U-23」

「オーレ!FC東京U-23」は毎週木曜日13:30~13:40、19:30~19:40(再放送)に配信されています。

FC東京U-23を応援する唯一のレギュラーラジオ番組ですので、FC東京U-18に関わった選手・関係者が今後も出演してくれそうですね。聴ける人は聴きましょう!

 

今回は実質的に「オーレ!FC東京U-18」の回でした!

FC東京U-18出身者のインタビューをありがとうございます。これからもFC東京U-18をよろしくお願いします!