「高校サッカーで主役になる」FC東京U-18の大矢ショラが興國高校に転入

FC東京U-18の大矢ショラ選手が大阪の興國高校に転入するとのことです。FC東京U-18の2020年のメンバーに名前が掲載されていなかったのでどうしたのだろう・・と思っていたのですが、大矢ショラ選手の選択は大阪でプロ入りを目指すことでした。

「もう一回サッカーに取り組もう」

中学から高校に生活の舞台が移って、自身や周りの環境が大きく変わったことにより挫折してしまったようです。そこからナイジェリアで「生きるために」「周りに恩返しをするために」サッカーをしている少年たちの姿に、もう1度サッカーで挑戦しようと大阪で心機一転挑むことを決意したようです。

その大矢がなぜ、大阪への挑戦を決意したのか。それは、プロになって家族やお世話になった人たちに恩返しするためだ。彼は昨年、サッカーから離れていた時期があった。高校生になって環境が変化。大矢が「本当に良くしてくれたし、今も感謝している」と語るように、FC東京は全力でサポートしてくれたというが、以前からメンタル面での課題があった彼は、それを上手く乗り越えることができなかった。

ただし、昨年11月から父の母国・ナイジェリアに約2か月間滞在したことで、再びサッカーへの情熱を取り戻す。目の当たりにしたのはサッカーに人生を懸けている現地の少年たちの姿。「彼らにとってサッカーは、貧困から抜け出すためのチャンス。自分が好きとか嫌いとかいう前に、『サッカーで家族を助けたい』とか『家族を幸せにしたい』とか、その思いがあって、彼らはサッカーをやっている」。生きるために本気でサッカー選手になることを目指し、羨望の眼差しでチェルシー(イングランド)などの試合中継を観ている彼ら。一緒にボールも蹴ってその情熱を体感した大矢は、自分のルーツであるナイジェリアでサッカーの原点を学び、行動に出るきっかけを得た。

「色々人のせいにしていて、このままだと後々後悔すると思って、日本に戻ってもう一回サッカーに取り組もうとなりました。親に感謝したい、恩返ししたいと思って、興國に行きました」

引用元:ゲキサカ
昨季FC東京U-18在籍、元U-15代表の高速SB大矢ショラが興國へ転入。家族・古巣に「恩返し」のプロへ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?301698-301698-fl

「『こらプロなるな!』ってすぐ思いました」

興國高校の内野智章監督は大矢ショラ選手を「プロになる!」と高評価しているようです。現在はトレーニングに励み、トップチームの公式戦出場を目指しているとのこと。

大矢は今年からトップチームの公式戦に出場していくことを宣言し、「日本人ができないようなプレーをしないと自分としての価値は見いだせないと思うから、そういうところを発揮していきたい。攻撃が好きなので、攻撃で点を獲れる選手になりたいです。興國の攻撃的なスタイルに自分がハマってどういうプレーをするか見てもらいたい」と力を込めた。

まだまだ大阪弁は未習得。「結構難しいですね」と笑うが、心身ともに「良い時の自分になってきている」と手応えを口にする。内野監督はその大矢について、「非常事態宣言前のトレーニングや自主トレを見ててもそうですし、FC東京(U-18)の中村(忠)監督もおっしゃってましたが、スピードやインターセプトの能力がやはり凄まじいので『こらプロなるな!』ってすぐ思いました」と絶賛する。
 
そして、「今はセルフトレーニングで必死に興國メソッドトレーニングをこなしています。マスターすれば元々ある身体能力にテクニックと身体操作能力が身につくので、後はメンタルが成長すれば凄いSBになると思います!」と期待した。

引用元:ゲキサカ
昨季FC東京U-18在籍、元U-15代表の高速SB大矢ショラが興國へ転入。家族・古巣に「恩返し」のプロへ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?301698-301698-fl

「自分の道を行けば良いんじゃない」

FC東京U-18のメンバーとは退団後も連絡しているようです。「自分の道を行けば良いんじゃない」・・まさにその通りだと思います。

FC東京U-18時代のチームメートとの連絡は続いている。「オマエらしい」「自分の道を行けば良いんじゃない」と背中を押してくれた仲間、コーチ、そして家族に躍動する姿を見せること。特に首都圏開催の選手権はターゲットだ。

引用元:ゲキサカ
昨季FC東京U-18在籍、元U-15代表の高速SB大矢ショラが興國へ転入。家族・古巣に「恩返し」のプロへ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?301698-301698-fl

公式戦はいつから出場できる?

興國高校に転入した大矢ショラ選手はいつから公式戦に出場できるのでしょうか。どうやら規定によると、高体連主催の大会は10月まで出場することができないようです。ただ、プリンスリーグ関西の出場には出場可能とのことですので、活躍する姿を見るのはそう遠くなさそうです。大阪でも頑張れ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA