FC東京U-18FW久保征一郎がトップチームの練習試合でゴール!

FC東京U-18の新3年生FW久保征一郎選手がトップチームの一員として大宮アルディージャとの練習試合に出場。

左足の技ありゴールを決めました!


箸の持ち方を覚えた The Sun of Kagoshima に怖いものなし!?

J1FC東京は22日、沖縄・かいぎんフィールド国頭兼サッカー場でJ2大宮アルディージャと練習試合(45分×3)を行い、2-1で勝利した。1-1で迎えた3本目、前線で縦パスに反応した東京ユースFW久保征一郎(17)が、左足ダイレクトでスーパーループシュートを決め勝利に貢献、ガッツポーズで喜んだ。

試合後、同学年の久保建英から冷やかされ「動きだす前にキーパーが出ていたのが見えていたのでワンタッチで決めようと思った」と照れ笑いを浮かべながら振り返った。

前日にトップチームのキャンプに合流したばかりだが、「夕食のとき丹羽大輝さんからお箸の持ち方を注意されたことがきっかけでいろいろ話すことができました」と連日の収穫に目を輝かせていた。

引用元:東京ユース久保が左足技ありループ 大宮と練習試合

https://www.nikkansports.com/soccer/news/201901220000714.html

今年はFWの柱として特に期待される久保征一郎選手。同じくトップチームのキャンプに参加している野澤大志ブランドン選手とともに、おそらく今年も2種登録されるのでしょうか。プレミアリーグ昇格はもちろん、トップチーム昇格も期待される選手ですので今年注目すべき選手だと思います。