FC東京20周年記念誌の特設売店にFC東京U-18出身の馬場憂太、梶山陽平が登場するらしい

4000部限定発売というFC東京20周年記念誌。2019年4月6日(土)に清水エスパルス戦が開催される味の素スタジアムでは特設売店が設けられ、FC東京U-18出身の馬場憂太さん、梶山陽平さんが登場するとFC東京から公式発表がありました。

サッカースクールでサッカーの楽しさを伝える両者

馬場憂太さんはルピナスサッカースクールで代表を務めています。 幼稚園年中から小学校6年生までの世代を指導し、川崎と福岡天神にスクールを構えています。 ホームページに踊る、FC東京下部組織出身プロ第1号の文字。

梶山陽平さんは昨年現役を引退し、FC東京の普及部コーチに就任しました。FC東京U-18の創成期を支えたと言っても過言ではない存在ですので、この両名がサッカースクールで教えているとはなんか感慨深い・・。

ところで、「FC東京U-18 20周年記念誌」の発売はまだですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。