FC東京U-18出身者の橋本拳人、FC東京初先発出場で初ゴール!松本山雅1-2FC東京

■Jリーグ ディヴィジョン1 ファーストステージ 第15節
松本山雅FC 1-2 FC東京(松本平広域公園総合球技場)

[東京] 27’ 橋本 拳人、45+1′ 武藤 嘉紀

権田 修一:先発フル出場。
吉本 一謙:先発フル出場。
梶山 陽平:先発フル出場。
三田 啓貴:先発出場。86分交代。
武藤 嘉紀:先発フル出場。1ゴール。
橋本 拳人:先発出場。1ゴール。72分交代。
野澤 英之:ベンチスタート。出場機会なし。

この試合のヒーローは橋本拳人。
1984年ドイツ・ワールドカップ、ブラジル戦でのヨハン・クライフっぽいゴール。
初出場、初シュート、初得点だそうです。

現地へは観戦に行けなかったのですが、初出場初ゴールおめでとう!
2010年のJユースカップ決勝以来のFW登録(だと思います。)

トップに昇格してからは、なかなか出場機会が無く、ロアッソ熊本に武者修行。
マッシモ監督の期待に応えてのゴール。
初々しいインタビューのなかには、お世話になったロアッソ熊本への感謝の言葉を言ってました。

過去2回、ロアッソ熊本(vs 横浜FC)とアンダー22選抜(vs SC相模原)の試合を観戦しましたが両方ともレッドカードで退場するシーンに遭遇 ^^;
今度試合観戦する時は退場することなく、ゴールを見れたら良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA