小林幹、寺山翼のゴールで勝利して準々決勝進出!|vsヴィッセル神戸U-18 第25回Jリーグユース選手権大会 3回戦

2017年10月28日(土)  時之栖スポーツセンター(裾野グラウンド)

FC東京U-18 - ヴィッセル神戸U-18

 

第25回Jリーグユース選手権大会 3回戦。時之栖スポーツセンターでのセントラル開催です。

 

対戦相手はプレミアリーグWESTで2位につけるヴィッセル神戸U-18。

強豪相手でしたが、試合は2-1で勝利して鳥栖で開催される準々決勝に駒を進めました。

この日も雨が降る難しい環境での試合でした。しっかりケアして体調管理していきましょう。


<スターティングメンバー>
GK高瀬和楠
DF吹野竜司 篠原新汰 高橋亮 草住晃之介
MF横山塁 荒川洸貴 杉山伶央 小林幹
FW吉田和拓 小林里駆

<リザーブ>
GK飯塚欣士
DF木村誠二
MF寺山翼 芳賀日陽 鈴木智也 天野悠貴 バングーナガンデ佳史扶

小林幹選手が先発メンバー入り。小林里駆選手は2回戦に続いての先発出場です。

そして木村誠二選手、芳賀日陽選手がベンチ入り。控えから機会をうかがいます。

 

翌日にJ1リーグ、同日にJ3リーグが開催と人数が限定されてのメンバー構成。

怪我の岡庭愁人選手を除いた現有戦力で挑みます。どんな相手だろうと毎試合が総力戦。


見せた勝負強さ!小林幹と寺山翼のゴールで勝利!

横山塁選手のクロスを荒川洸貴選手がボレーシュート。そのこぼれ球を小林幹選手が決めて先制!

秋山駿選手のゴールで同点に追いつかれるものの、寺山翼選手のゴールで勝ち越し!

虎の子の1点を守り切って勝利しました。とても厳しい試合となりましたが全員が役割を果たして次のステージに進出です。

準々決勝の対戦相手は京都サンガFC U-18

京都サンガFC U-18とは公式戦で今年4回目の対戦となります。

Jユースカップ、相手は京都サンガFC U-18、会場はベストアメニティスタジアム。

昨年の激闘が思い出されます。

3試合とも勝利しているFC東京U-18ですが油断は禁物。ひとつひとつ目の前の試合に全力で!

■Next game

11月3日(金・祝) 14:00 FC東京U-18 vs 京都サンガFC U-18 @鳥栖スタジアム(ベストアメニティスタジアム)