久保建英、平川怜出場も無得点でJユースカップ敗退|vs京都サンガU-18 第25回Jリーグユース選手権大会 準々決勝

2017年11月3日(金・祝)  ベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)

FC東京U-18 0-1 京都サンガFCU-18

 

第25回Jリーグユース選手権大会 準々決勝。

昨年に続いて鳥栖での試合となりました。

 

対戦相手は今年公式戦で3度対戦して3勝と相性の良い京都サンガFCU-18でしたが、4度目にして敗戦。

一発勝負であるカップ戦の難しさを感じた試合でした。

 


<スターティングメンバー>
GK高瀬和楠
DF吹野竜司 篠原新汰 長谷川光基 荒川洸貴
MF横山塁 品田愛斗 平川怜 杉山伶央
FW久保建英 小林幹

<リザーブ>
GK飯塚欣士
DF草住晃之介 高橋亮
MF寺山翼 小林里駆 吉田和拓 今村涼一

先日プロ契約を結んだ平川怜選手と久保建英選手が先発メンバー入り。

品田愛斗選手や長谷川光基選手も先発復帰しています。

3年生中心のオーダーで挑むFC東京U-18。

 


無得点でJユースカップ敗退。3冠の夢潰える。

攻めるもなかなか得点できず、カウンター一発で沈むというサッカーあるあるな結果となりました。

これでJユースカップ2017は終了ですが、残るプレミアリーグEASTで優勝できるよう精進していきましょう。