JR東日本カップ2017 関東大学サッカーリーグ戦 第21節、FC東京U-18出身者を観戦したよ!

JR東日本カップ2017 第91回関東大学サッカーリーグ戦を観戦しに江戸川区陸上競技場へ行ってきました。

計2試合ありましたが、FC東京U-18の出身者は元気にプレイしていました。

■専修大学 0-2 日本体育大学

輪笠祐士選手がキャプテンを務めた日本体育大学が勝利しました。

伊藤純也選手も先発フル出場。この試合2本のシュートを放ちゴールを狙っていましたよ~。

対して、専修大学の大西拓真選手はフル出場。チームは敗れましたが守備陣の要として存在感を発揮していました。 

<専修大学>

大西 拓真 先発フル出場
小山 拓哉 メンバー外

<日本体育大学>

伊藤 純也 先発フル出場
田宮 碧人 ベンチスタート、出場機会なし
渡辺 龍 90分+2分途中出場
輪笠 祐士 先発フル出場

■早稲田大学 4-0 東京学芸大学

岸寛太選手は先発フル出場。チームが終始劣勢だった中でゴールを目指していました。

蓮川雄大選手と半谷陽介選手は怪我のためメンバー入りせず。

鈴木郁也選手は1年生特有の練習生扱いから部員として活動できるところまできたようです。

<早稲田大学>

蓮川 雄大 メンバー外
鈴木 郁也 メンバー外

<東京学芸大学>

岸 寛太 先発フル出場
半谷 陽介 メンバー外