森村昂太がおすすめする1冊は「欧州サッカーの新解釈。ポジショナルプレーのすべて」

FC東京U-18出身者で現在はFC町田ゼルビアで活躍している森村昂太選手がSportsnaviの企画でおすすめの書籍を紹介しています。

森村昂太選手の思考、性格などを垣間見ることができるので、ぜひ動画を見てください!

【FC町田ゼルビア】森村昂太選手が紹介する「オススメの一冊」1

日本サッカーが世界で勝つにはポジショナルプレーを知らなければならない

森村昂太選手がおすすめの1冊として挙げていたのは、2019年7月に発売された「欧州サッカーの新解釈。ポジショナルプレーのすべて」。

日本サッカーが世界で勝つにはポジショナルプレーを知らなければならない。「ポジショナルプレー」を日本のサッカー論談に持ち込んだWEB発の新世代ライターが徹底解剖!

引用元:「BOOK」データベース

著者はライターの結城康平さんです。

1990年生まれ、宮崎県出身。ライターとして複数の媒体に寄稿しつつ、翻訳・通訳・編集として活動。欧州サッカーを中心に「何でも屋」として複数のプロジェクトに参加している。海外サッカー専門誌『フットボリスタ』で「TACTICAL FRONTIER 進化型サッカー評論」を連載中。スコットランドで過ごした大学院生時代に培った英語文献を読み解くスキルを活用しながら「欧州最先端の戦術研究」に独自の視点でアプローチする。日本のサッカー論談にポジショナルプレーを紹介した伝道師としても知られ、Twitter アカウント(@yuukikouhei)のフォロワー数は3万人以上。

引用元:footballista
欧州サッカーの新解釈。ポジショナルプレーのすべて
https://www.footballista.jp/book/79347

ポジショナルプレーって何ぞや? 欧州サッカーに触れてきた結城康平さんだからこそのアウトプットされた1冊。サッカー理論について触れてみてはいかがでしょうか?

日本サッカーが世界で勝つには
ポジショナルプレーを知らなければならない

▼ポゼッションではなく「ポジションの支配」
▼ 5レーン理論による「ハーフスペース」の有効活用
▼「数的優位」「質的優位」「位置的優位」の3つの優位性
▼名将グアルディオラが言語化したサッカーの新しい解釈

引用元:footballista
欧州サッカーの新解釈。ポジショナルプレーのすべて
https://www.footballista.jp/book/79347

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA