2019年5月に閲覧数の多かった記事から出来事・注目された選手を振り返る

2019年5月(5月1日から5月31日まで)に本サイトの閲覧数の多かったページを紹介していきます。そこから当時注目されていた出来事や選手などをピックアップしてみました。

3位:安部柊斗がFC東京に復帰

FC東京U-18出身・明治大学MF安部柊斗がFC東京への2020シーズン加入内定!

FC東京U-18から明治大学体育会サッカー部に加入していた安部柊斗選手が2020シーズンにFC東京加入内定するという記事が閲覧数3位でした。その後、安部柊斗選手は2019年のJFA・Jリーグ特別指定選手としてFC東京が受け入れて、FC東京U-23の一員としてJ3デビューを飾りました。

2位:久々の東京ダービー

バングーナガンデ佳史扶の2試合連続ゴールでダービー制覇!俺たちの力 見せてやったぜ!|vs東京ヴェルディユース 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2019 関東 第6節

プリンスリーグ関東 第6節の東京ヴェルディユースとの試合の記事が閲覧数2位でした。東京ヴェルディユースが2014年にプリンスリーグ降格してからはリーグ戦での対戦はなく、約5年ぶりに開催された東京ダービーはやはり注目された試合だったのだと改めて思いました。

1位:U-16日本代表候補トレーニングキャンプメンバー発表

FC東京U-18の彼島優、森田翔、安田虎士朗、野澤零温がU-16日本代表候補トレーニングキャンプ(5/12~5/15)メンバーに選出

5月12日から5月15日にJ-GREEN堺で実施されたU-16日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに彼島優選手、森田翔選手、安田虎士朗選手、野澤零温選手が選ばれたという記事が閲覧数1位でした。

それに併せてか、選手ページの閲覧もされていたようです。特に野澤零温選手と安田虎士朗選手は注目されているのか、メンバー発表後に検索エンジンからの流入伸び率が比較的高くなっています。アンダー世代とはいえ、日本代表関連になると日本全国から注目されることになるでしょうし、これからもFC東京U-18はもちろん、日本代表を引っ張っていくような選手になってくれると良いな~と思いました。

コメントを残す

CAPTCHA